翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

女性芸能人のエッセイ。

ノンフィクションとか。

ドキュメンタリーとか。

たまに読んだり見たりすると新鮮。

エッセイもそう。

生き方の参考にしたりね。

 

前も書いたけど。

僕の初エッセイ読破は。

中学生の時。

南野陽子さんのエッセイでしたね。

 

先日も書いたけど。

人柄や人間性と仕事ができたり、のし上がったり、出世することはうまくリンクしない気がして。

器用すぎでずる賢い人よりは。

少し不器用で、抜けてるくらいが人間味があると思う。

北野武さんや。

今話題の吉本の芸人さんですら。

いろんな思惑や誘惑があるわけで。

僕は北野武さん、嫌いだった。

あの頃はさんまさんがすごいと思っていた。

しかしね。

たけし城や。

元気の出るテレビを超えて。

平成教育委員会や。

テレビタックルで、見方が変わり。

座頭市などの映画で描く世界観に震えたし惚れた。

最近の離婚の話題は残念だけど。

北野武さんの本には。

うなる内容が多い。

 

久しぶりに。

ブレイクタイムってわけで。

 

後藤真希さんのエッセイを買ってみた。

 

後藤真希さんが出た当時は。

世界観がひっくり返るくらいの衝撃だったよね。

 

またよんだら。

感想でも気が向いたら書きます。

 

まだまだゆるーくいきます(^ー^)