翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

師如。

労働収入。

権利収入。

どちらかで、生活してる。

遺産。

預貯金。

なんてのもあるのかな。

名前と親は選べないけど。

シゴトは選べるわけで。

向き不向きとか。

国家資格なんかの免許なんかでも、選択が狭まったり拡がったりする。

労働時間、睡眠時間。

たいていは、それぞれの立ち位置で決まるし。

それにより、プライベートな時間が決まる。

朝起きて、歯を磨く瞬間から、帰宅して晩酌やディナーを取るまでがシゴト時間とも言える。

誰と友達になるか?

何を目指すのか?

誰と恋人になるか?

誰と家族になるか?

時間軸の中で、どんなシゴトをするか?

どんな風にシゴトと関わるのか?

大事なポイントだと思う。

もちろんなんのためにシゴトするかも大事なポイントだけど。

さて。

好きなことをシゴトにするパターン。

好きなことをシゴトにしないパターン。

立ち位置による。

昔から何度も書いてるけど。

ラジオのパーソナリティ。

演劇。

舞台などの裏方。

音楽イベントの裏方。

アニメに関わるシゴト。

こんなことを思っていた。

もちろん。

そこには現実問題として、毎日生活していくことの収入なんかは度外視なんだけど。

それぞれに熱い想いがあった過去。

ジブリの作品。

ガンダム

北斗の拳

アニメクリエイター。

ゲームクリエーター

などにも、幻想があった。

気まぐれオレンジロード

かぼちゃワイン

うる星やつら

タッチ。

めぞん一刻

みゆき。

など。

銀河鉄道999

メーテル

鉄朗の苦悩。

自分のことのようだった。

ガンダム

宇宙戦争とロボットを絡めて。

搭乗クルーの苦悩と、大義名分。

動画サイトで、見直しながら。

久しぶりのマクロス

バルキリーの可変型モビルスーツ

本格的なキャラクター画像。

今見直しても。

素晴らしい。

ドラマチックに仕上がるアニメ。

ガンダムのオープニングよりもかっこいい。

客観的に見直すことで。

好きなことをシゴトにしなくて結果的によかったと改めて感じた。

もちろん、狂うくらいのアニメ愛がなかったこともポイントなんだけど。

ジリオンだとか。

 

エルガイム

 

マクロス

 

ともに、ゆっくり見直したい。

 

チビにも紹介したいアニメです(^ー^)

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)