翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

薄型テレビ外付けスピーカー。

僕は洋画大好き。

海外ドラマ大好き。

映画はエロじゃないよ。

ハリウッド映画。

好きな作品なら何回見ても飽きない。

あと。

ライブDVD。

ミスチルをはじめ、好きなアーティストの作品を見るときに、良い音でみたい。

ライブDVD。

映画のDVD。

臨場感。

作品に釘付けになるか?

それは、音。

サウンドが全て。

そのために、ちょっぴり背伸びして買った外付けスピーカー。

購入から。

3年くらいたち。

本格的に鳴る。

耳に響く、快適なサウンド。

もちろん。

笑ってはいけない。

などのお笑い作品。

ドラマ。

ドキュメンタリー番組を外付けスピーカーのサウンドで見る。

息抜きになる。

で。

嫁さんもチビも義兄のところにお泊り。

久しぶりに裸族にムフフなDVD。

最近のアダルト作品でも音や臨場感に凝った作り。

深夜帯にも関わらず。

ナイトモードで見ても。

恥ずかしくなるくらい臨場感。

スキンシップの前。

スキンシップの最中。

恥ずかしくなりました。

これだけだと。

ただのエロい中年だから。

もう少しまじめに踏み込んで。

日本人は出生率

低下だ。

にも関わらず。

アダルト作品は新作がどんどんリリースされるわけで。

外国人の嫁さんには。

日本人はエロなの?

エロとは違うの?

どっちか判別しにくいみたい。

ローションや、コンドームなどの産業でも世界におどり出るクオリティ。

一方で。

アダルト作品には、モザイク処理が。

外国人である嫁さんには。

なんでモザイク処理あるの?

それがビジネスになるの?

なんて言われるわけです。

アダルト作品をみたことある女性ならわかるはずですが。

アダルト作品にはストーリーやシチュエーションがあるわけで。

かなり、現実味があるようなストーリーになってる。

ドラマの中で、エグいスキンシップがあるのが日本のアダルト作品なんです。

外国人の嫁さんと日本人のアダルト作品を一緒に見たことも何回もあるけど。

日本人の女性は幼くてどこに男性が魅力を感じるのか?

理解できないみたいです。

もちろん。

嫁さんの国のアダルト作品を見たことないから、僕はなんとも言えないけれど。

チャンスがあれば嫁さんと一緒に見て見たいけど。

クオリティとか作り込みとか。

ガッカリするんだろうなあって。

久しぶりにアダルト作品見ていたけど。

スキンシップを早送りして。

ストーリーをゆっくり見ていた僕。

馬鹿野郎な中年っす(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。