翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

淡常美。タンジョウビ。

お盆前の仕入れを先日バタバタで済まし。 

少し無理なお願いをしたにも関わらず。

先方の担当者様。

嫌な顔しないで、汗だくで仕入れをお願いしたアイテムを届けてくれた。

嬉しい悲鳴なんですと。

担当者様。

前置きなしで、いきなりビジネスの話ができる担当者様。

いや。

素晴らしい。

納品のチェックを一緒にする。

それも、ダブルチェックでやる。

お互い中年。

抜けをお互いでカバーする。

不測の事態を想定して。

二重三重の予備の道を想定する。

お支払いをして。

ちょっぴりクールダウンのつもりが。

ヒートアップ。

タンジョウビについて熱く語る。

僕は。

2、3年まえから。

自分のタンジョウビ。

複雑なんです。

生まれてきてハッピーバースデー?

はあ?

みたいな。

父、母。

なんにせよ。

スキンシップがあり。

精子卵子が出会い結びついて。

着床した。

お産や陣痛。

難産で生を受けたのかも知れない。

ハッピーバースデー。

なんて。

生意気の極みだと思うのです。

プレゼントもらう?

ちがうよ。

母さん。

父さん。

そして、信心深くないが神という見えない力。

何よりも母さんに感謝する日。

 

僕はそんな考え方になりました。

 

今まで。

生意気だったと腹の底から思うのです。

 

あと何日かで。

また、生を受けた日がくる。

 

母さん。

父さん。

バカ息子。

ごめん。

力づよく生きるよ。

 

仏壇。

お墓。

形じゃない。

気持ちがあるか?

どうか?

だと思う。

 

父。

母。

 

想いを背負い今日も逝きます(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。