翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

話術の巧みさ。ブログの書き方。

夏の時期。

お盆が近くなると。

毎年思うことがある。

話術の巧みさのある達人になりたいとね。

夏の風物詩。

稲川淳二先生の。

怪談話。

怪談話の世界では、達人だ。

切り口を変えて。

政治家のセンセイ。

話術の達人。

いや。

弁論大会などで。

説き伏せるテクニックの達人。

お笑い。

笑わせる話術の達人。

なんてことない話を。

創意工夫で。

クスリと笑わせるトピックへ。

最近知ったシルクドソレイユ。

魅せる。

パフォーマンス。

平成最後のナツ。

久しぶりに。

反面教師の先生がたの動画などを。

報道ステーションにて。

毒舌で切り込みが甘くなり、やりたいようにやれなかった最後が悲しい。

古舘伊知郎さん。

しかし。

トーキングブルースなんて。

粋な活動も。

トークだけでワンステージ。

その反骨チャレンジ精神は。

僕たち中年が学び取らなくちゃいけないもの。

たぶん。

ブログにも攻め方やセオリーがあるんだよね。

しかし。

僕は僕。

コマネチやタケシ城の北野武さん。

世界のイチロー。 

無骨に淡々とこなしていくメニューのように。

試行錯誤の時間も楽しみながら。

ブログをやりたいと改めて思う。

もちろん。

世界標準を考えれば。

ブログも英語でスラスラいけばいいのかも知れない。

英語の早口言葉を見つけて。

嫁さんとニヤニヤしながら。

笑ったり。

いろんなことあるけど。

楽しみながらいきたいなと。

平成最後のナツ。

ピンとこないけど。

平成って振り返ればいろいろあった。

昭和も。

スマホもドンキもなかったからね。

創意工夫がキャラクターになり。

そんな。

知恵比べ。

また、創意工夫の時代がくるはず。

次はアジア圏。

そして世界規模での知恵比べ。

僕たちは。

学ぶ姿勢を謙虚にもてるか?

どうか?

だと思う。

東京オリンピックの演出を誰がするか、決まった。

日本を世界に発信するチャンスだ。

先輩。

中年。

若手。

胸を張っていける中年でいきたい(^ー^)

 

中年。

まだまだ俺たちいけるはず。

楽しみながらいきたい。

 

オレ流で(^ー^)

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)