翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

女性に寄り添いながら、女性崇拝しなくちゃ。

こんばんは。

宗教的にも男女差別の意味でもないタイトルです。

トイレでお通じタイムをしながら。

ふと。

自分のムダ毛が気になった。

告白するぜ。

お尻の毛が生えているのが無性に腹が立ってしまう。

シンボルの毛といい。

お尻の毛といい。

ネチケットならぬ。

男性の毛のエチケット。

アダルトな世界では。

女性のIゾーンの剃毛をしたことがアダルトDVDのタイトルになる程。

無毛なI ゾーンが大好きな男性がたくさんいる。

間違えた。

大好きな日本人男性がいる。

日本人はマニアなのか?

世界標準では、男性もシンボル周りとお尻の毛のエチケットの手入れをするのだ。

僕は思う。

女性にお願いする前に。

まずは、男性自身が毛の手入れをしなくちゃいけないってね。

世界標準。

日本基準。

性の世界では。

日本は遅れてるって思う。

嫁さんに日本人はなんでスキンシップの頻度が低い?

なぜ?

聞かれるけど。

ズバリ答えきれません。

 

女性崇拝の気持ちを基本に嫁さんと仲良く暮らしたいな。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)