翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

快楽だけのスキンシップ。

義兄をはじめ毎日たくさんの人が出入りする僕の家。
田舎でもないから。
ご近所さんとかのこともある。
欲はなくてはならないが。
欲にまみれてはいけない。
たくさんの人が出入りする。
チビもいる。
寝静まってスキンシップをはじめても。
気になることがたくさんあり。
むさぼるような快楽の追求はできない。

この記事を読んでいただいてる瞬間にもスキンシップの最中の人はいるわけで。
快楽に身をまかせるスキンシップをしてるか?
って話。

結婚記念日を何度も経験してるけど。
僕は快楽に身をまかせるスキンシップを嫁さんとしたことはない。
ラブホってのもしばらくご無沙汰。
ラブホといってもスマホのスイッチをオフできないし。

恥ずかしい。
やらしい。
はしたない。
やはり、日本人はスキンシップに対して隠さなくてはいけないと何処か思うのだろうか。
快楽に突き動かされる。
嫁さんだけに対しての性衝動。
全てのことを忘れて。
快楽に没頭したいです。

まだまだゆるーく逝きます(^^)