翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

食育を考えて。

日付けが変わる少し前。
兄貴から。
焼き肉へのお誘いが。
その1時間前にもお誘いが。
2度のお誘い。
2度目は僕の分もラストオーダーのときに合わせてオーダーしてあるから。
手早く片付けて。
きてね。

ありがたい。

実は焼き肉って中年の今でも慣れない。

僕の家庭は。
魚、野菜中心。
母ちゃんが外食苦手で。
年に数回しか外食しない家庭だった。

肉も家庭で焼くスタイルしか知らず。

予備校くらいにバーベキューや焼き肉を経験したような気がする。

親戚と例えバーベキューや焼き肉を食べても。
自分で選べるわけじゃない。

自分で選んでオーダーして焼く。
焼き肉。

自分で場所を確保して食材を準備してドリンクを準備してやるバーベキュー。

今でも身構えてしまう。

焼き肉にしろ。
バーベキューにしろ。

不慣れで浅い経験があるのが怖くて。
いつも焼き担当にまわる。

今夜は焼き肉のお誘い。
駆けつける。
箸からつけダレから。
ご飯。
サラダ。
キムチ。
一味やワサビの薬味まで。
全て準備されていた。

兄貴と嫁さんの優しさ。

ありがたく受ける。

閉店時間ギリギリまで。
焼き肉と闘う。

ゆっくり噛み締めながら。

何を食べるかよりも、誰と一緒に食べるか?
これが重要。

フルーツとデザートでお口直しも。

昔は閉店時間なんか恥ずかしくて入れない店にも、頭を下げて入る勇気がある今。

生意気じゃなくて。
遅がけにどうしても美味しい焼き肉が食べたくてと伝える。
真剣に話せば、相手にも伝わる。

帰宅時。
美味しかったです。
ゆっくりできました。
遅がけに失礼しました。
声をかける。

チビは見ている。
親の背中を。

帰宅して。
明日の準備をしに店に戻り。
片付けして帰宅。

チビの時間割などを手早くチェック。

給食の時間。
今みれば。
短い。
当時は長く感じていた。

チビには相手を思いやる少年になってほしい。

アニメのNARUTOをレンタルして見せてあげようかな。

自転車の補助輪も外して。
練習させないと。

環境を作るのが親の役目だと思うから。

今日もお読みいただきありがとうございます。

まだまだゆるーく逝きます(^^)