翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

父と母。

僕は父が好きではない。
他界した今なお好きではない。
憎しみさえもあるのかもしれない。

しかしながら。
父と母がいたからこそ僕が生を受けた。
それは感謝してもしきれない。

父が母のどこに惚れたのだろうか?
母が父のどこに惚れたのだろうか?
たまに考える。

神龍を呼び出すならば。

父と母に会って聴いてみたい。

ありがとう、ごめんなさいとも言いたい。

嫁さんと結婚してから。

嫁さんが僕のどこに惚れたのだろうか?
いつから聞いてみたい。

ふくよかで豊満すぎる嫁さん。

今なお少しだけ増えてる。

ぷくぷくふくよか。
僕は嫁さんの笑顔に何度も助けてもらってる。

ブラジャーのサイズ。
なかなかないけど。
かわいいデザインをまた一緒に買いにいかなくちゃ。

父と母のことを想い背負いながら。
嫁さんと寄り添いながら明日も逝きます(^^)

今日もお読みいただきありがとうございました。

まだゆるーく逝きます(^^)