翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

24時間をどう使うか?どうコントロールするか?

僕は男だ。
今更生物学的に女性にはなれない。
日本人だから。
彫の深い外国人にはなれない。
僕は平民一般市民。
だから首相にはなれない。
そして1日は24時間。
それ以上でもそれ以下でもない。
結果。
時間をどう使うか?
これで差が生まれるわけだ。
有意義な時間の使い方。
無駄な時間の使い方。
しかし。
無情にも時は過ぎ去るわけで。
時間に縛られるのか?
時間をコントロールするかは?
自分次第。

おととい。
勤務時間が終わり。
店を閉めて。
金庫を締めて。
片付けと、雑務をしてるときに。
TELがあり。
近くで、カラオケ大会するから。
きてねって。
歳の離れた知人。
お互いに。
翌日ももちろん仕事。
深夜も深夜。
夜明け近い時間。
自分にプレッシャーをかけ。
軸がぶれないように。
何度も言い聞かせながら。
逃げ出したい気持ち。
怠けたい気持ち。
これをねじ伏せながら。
おいしいコーヒーを入れながら、ゆったりとした気持ちで雑務に取り組み始めた矢先。
お誘いのTEL。
お酒好きな知人。
何度も近くで飲んでるから。
終わり次第合流してねと。
誘われてる。
何度もうまくかわしていた。
しかし。
何度も誘われる。
時間的制約から。
お断りのTELをしても。
また今度行きましょうと話してくれる。
なんか、うれしいし恥ずかしいし。
やることをなんとか、やり切り。
お誘いのTELから約1時間後に。
ハンドル握り。
カラオケ大会の場所とルームナンバーを聴く。
お疲れ様ー。
待ってたよー。
部屋は〜だから。
気をつけてきてね〜。
そんなわけで。
明け方。
カラオケ大会となりました。
睡眠時間ギリギリまで削りカラオケ大会。
夜の水商売のときと同じ。
店を閉めて片付けして。
仮眠だけでキャストの飲み会に顔をだしたり。
キャストとパチンコに並んだり。
朝のワイドショーが始まる時間まで開いてる居酒屋に出掛けたり。
カラオケ大会。
参加して約1時間後に。
嫁さんをTELで何度も起こし。
嫁さんにチビの様子を聞きながら。
やりとりしながら。
カラオケ大会に参戦。
知人から、学校チビ出掛けたら嫁さんもこないか?どうかな?
なんてうれしいお誘い。
結果嫁さんなどもなだれ込み。
カラオケ大会。
嫁さんの姉ちゃんが車だして。
大合流。
だれと何をするか?
結果的にこれのみ。
そこには、愚痴も傷の舐め合いもない。
お互いの立ち位置を尊重しながら。
通勤ラッシュをすぎ、世の中が朝からランチタイムに変わる前あたりに。
時間ギリギリのタイムラインを迎え。
僕は仮眠だけのために帰宅。
3時間仮眠をとり。
なだれ込みで仕事。
しかし。
楽しい時間だから。
苦しくなくて。
また同じメンバーでこうしてカラオケするのは次はいつになるのか?
邦楽洋楽。
アニメなど。
いろんなジャンルの曲が飛び交い。
親交を深めねぎらう。
誘われることの幸せを噛み締めながら。
斉藤和義さん。
ミスチルなどをゆっくり歌う。
みなさんの歌声を聴きかみしめる。
みんなそれぞれ。
苦しいながらもなんとか店をやれてる喜び。

有意義な時間。
本当にありがとうございました。

何を見て何を感じて。
時間をどう使うか?

あらためて。
それのみだと思う。

まだまだ未熟者です。

まだまだゆるーく逝きます(^^)