翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

黄昏時間。

僕は黄昏の時間が大好きだ。
都市部、地方。
どこでも。
もっといえば。
世界中どこでも。
黄昏時間があるんだよね。
なぜか?
いろんな場所が。
活気付くからなんだよね。
昼間に活動してる人は。
帰宅時間だったり。
帰宅ついでに買い物したり。
おしゃれなカフェで一息入れたり。
大切な人との逢瀬の待ち合わせだったり。
コンパや飲み会の待ち合わせだったり。
取引先の商談や接待。
いろんなことがある。
黄昏。
自分へのささやかなプレゼントを買い物したり。
プロポーズへのリングを見定めたり買い物したり。
嫌なことを忘れたいために。
車をだして湾岸やハイウエイを流したりね。
行きずりの一晩の恋に燃えたり、燃え尽きたり。


そして。
夜の住人は仕込み準備をしながら、出勤前のキャストの状況を見据えて、花束やシャンパンなどの準備に余念がない。
タクシーでも、黄昏は盛況になる。
前のお客様が夜の住人かどうかは。
車内にほんのり香る香水の残り香でわかる。
ぼくも夜の住人だったからね。

これを読むあなたはどんな黄昏時間を過ごしていますか?

まだまだゆるーく逝きます(^^)