翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

伏魔殿とチチの日とか詰め込み。

嫁さんのバースデー前日に。
まだ完結してませんね。
意図的に引っ張ってるわけじゃないよ(^^)
完結に向けてはまた後日。

さて。
嫁さんのバースデーBlogを書いている間に。
世間ではたくさんのことが起きてる。

なんか、感じたことをつらつら綴ります(^^)

ちょっぴりパンチの効いたBlogになるかな(^^)

でも。
見方、捉え方、感じ方な人それぞれ。
感じる人もいるし。
感じない人もいる。
たくさんの正解なのか?
たくさんの不正解なのか?
わからない。
しかし。
僕も感じたことを書いていく。

いくよ?(^^)

まずは、タイトル伏魔殿。
あるニュース報道番組で。
ある方が発した言葉。
伏魔殿。
伏魔殿だよ?(^^)
わいるどだろ?(^^)
知識があることを、ひけらかすために。
ワザと素人が使わないような、難解な言葉や用語を使い知識と知恵と学があることをアピールしたいために使うテクニック。
よくいるよね?(^^)
あるあるだよね?
難解な言葉や用語を使い優越感に浸り切る。
先生と呼ばれる方々。
(^^)
学があることをアピールしなくてもニュース報道番組の進行ができるくらいだから。
頭がいいはず。
頭が良くなければそのポジションに立てないんだからね。
素人でもわかりやすい凡人でもわかるスタイルだと好感が持てると考えたあの瞬間は僕だけではないはず。
伏魔殿なんて日頃凡人の生活していて使わないと考えていた。
しかしながら。
素人凡人の僕でもパンチの効いたBlogを書くチャンスが訪れた(^^)
僕たちは気づいてないけど。
たくさんの伏魔殿に囲まれて生きてるんだね。
まずは。
アイドルグループの総選挙と呼ばれるランク付け。
ドンキホーテの劇場公演から、冠番組がある今。
アイドルをもう一度輝かしいステータスに作り変えた秋元康先生。
いろんな利権や欲が渦巻く。
予定調和を嫌う秋元康先生。
たくさんのアイドルを育てスポットライトを浴びることができるようにして卒業というピリオドを設けるやり方。
例年通り波乱があるなと軽く予想できる。
しかし。
禁断の発表が。
あれ?
どうした?
なんて思った。
わいるどだろ?
わいるどマックスだよ。
秋元康先生。
アイドルのステータスの根本を揺るがす。
発表(^^)
そうきたか。
そんなことも思う。
僕は秋元康先生はクリエーターとして手腕は見事だと思っている。
しかし。
アイドルの根本を揺るがす。
結婚発表。
おどろいた。
僕は秋元康先生のアイドルグループのファンじゃない。
でも衝撃マックスだよ。
ファンはどうなんだろ?
結婚発表をしたあとに。
降りかかる。
渦巻くどす黒い。
いろんなこと。
それが予定調和か?
予定調和じゃないのか?
エヴァのシナリオじゃないが。
裏シナリオなのか?
フロントは止めなかったのか?
いろんなことを思った。
伏魔殿だよな。

次いくよ?
不本意な番組での生贄の謝罪。
それを乗り越えて。
次へのステップ。
木村拓哉さん。
中居正広さん。
残留。
他3人の退社。
オーナーの異例のコメント。
伏魔殿だよな。

世界にひとつだけの華。

購買活動。

署名活動、署名運動。

中居正広さんの気持ち。
キュンとする。
いろんなこと考えた。
ファイナルアンサー。
事務所残留。
恐ろしい伏魔殿。

豊洲駅への移転。
伏魔殿だ。

怖いよ。

いろんな利権や欲が渦巻くどす黒い。
伏魔殿。

牛歩戦術の先生。
やりきれない思いだろう。
あの先生方々は予定調和でしかないんだよね。

オリンピックに向けてさらなる伏魔殿がたくさん鎮座する。

それをじっくり見ていくのが僕たち。
目を見開け。
目をそらすな。

あとはみんな胸の内側で感じたらいい。

長渕剛先生。
フォークから。
アコギから。
ロックへ舵を切り。
ある種ラップみたいなスタイルを経て。
フォークとダンス系の融合。
そして。
タイトルも。
負ける方向の唄。
ファンは賛否両論。
長渕剛先生がますます。
わけわからない方向へ。
しかし。
先生のみなぎりほとばしる自信。
すごいよ。
まだまだ。
変化恐れない。

すげーよ。

今日の仕事終わり。
じっくり動画サイト見てみるよ。

さて。

チチの日。
乳の日。
知智の日。
嫁さんから。
サプライズが。
髪の毛バリカンで整えてもらいました。

さっぱりした(^^)

さらなる高み目指して(^^)

まだまだゆるーく逝きます(^^)