翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

海賊への憧れがあった少年時代。

ひとりっ子でわんぱくだった少年時代。
親父とお袋の愛情をしっかり受け取り自由自在に育った少年時代。
展覧会や出品する作品に必ずドクロマークをつけていたあの頃。
孤高の海賊のアウトロー的なところ。
レジスタンス的なところに。
憧れていた。
今ならパイレーツオブカリビアンだとかワンピースみたいな?(^^)
など。
登場人物のアウトローな感じが好きな少年だった。
松本零士先生。
スリーナイン。
銀河鉄道だよ?
わいるどだろ(^^)
スリーナインに乗りたくて乗りたくて。
終電車のあとにスリーナインが留まる駅があるんだって本気で思っていた。
スリーナインは壮大な話。
悲しくもある壮大な話。
キャプテンハーロック
孤高の海賊。
キャプテンハーロック
憧れていた。
ハーロックのように闘い続けたいと。
久しぶりに。
少年ながら。
海賊に憧れていた少年時代を懐かしく思い。
動画サイトにてハーロックを探す。
少し前に。
CGにてハーロックが甦っていた。
借りるべきか?
買うべきか?
松本零士先生原画。
監修?
さきのハリウッド版。
攻殻機動隊のように。
重いテーマがあるのか?
今の新事業に向かうタイミングで。
探した。
キャプテンハーロック蘇り。

体がゾクゾクする。

近々。
買うか借りるかしたいです。

キャプテンハーロックしびれるぜ(^^)

まだまだゆるーく逝きます(^^)