翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

日本が胸を張れるエロ。

カルチャーとして。
胸を張れる事柄。
エロ。
いやね。
変な意味じゃなくて。
定期的に新作のエロが解禁になる。
コンビニ。
エロ本にDVDが付録としてつく。
また。
販売だけ流通するエロ作品。
レンタルと販売で流通する作品。
細分化されるジャンル。
海外で人気のアダルト女優さんなんかも。
大人のおもちゃ。
コンドームの技術。
ローションの技術。
エロのカルチャー。
マニアックなジャンル。
マニアなのか。
フェチなのか。
オタクなのか。
わからないが。
エロをみていると。
作品ごとにストーリーやシチュエーションがあるんだよね。
海外のエロとは違う作品スタイル。
最近では女性向けのエロも。
進化してるのだ。
海外の人に話を聴くと。
日本人は大人しいイメージがあるのに。
作品を作り流通する背景におどろきがあるみたいだ。
エロが定期的に量産される国。
しかしながら。
エロ。
いろんなことが。
ボーダレスになる今。
世界の中の日本。
日本からみた世界。
世界からみた日本。
恥じらいが文化であるが。
長所も短所もあるんだよね。

グローバルな視点。

まだまだアンテナ張ります(^^)

まだまだゆるーく逝きます(^^)