翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

医療保険と生命保険。

クソガキで生意気だった20代半ば。
職場に担当の保険の営業マンが何人もでいりしていた。
若い頃から入っておかないと。
なーんて何回も聴いた。
中には強者もいて。
先輩を泣き落とし。
先輩から直接言われることもあった。
実際には若いクソガキには、何かのための保険なんてピンとこない。
飲み会で、貯金や、保険の話になることもあったが。
貯金なんてやることや目的意識や使い道や使い方がわからない暇人が貯金するものだと思っていた。
500万くらいの貯金と保険には入っている女性がいたり。
飲み会でネットワークビジネスの勧誘をされたり。
まあいろいろ経験済み。
今は真剣に考える。
といっても。
予定は予定で未定でしかない。
生命保険。
僕がなにかあっても。
外人である嫁さんが。
手続きをスムーズにできるとは言えない。
外国人だからVISAの更新が定期的にある。
しかし。
それに必要な書類ですら自分だけで集めることができないのだ。
住民票。
戸籍謄本。
理由書。
納税証明。
所得証明。
役所とのやりとり。
生命保険の保険金の受け取りは自己申告。
もちろん保険証書をなくさずに管理したり。
もちろん。
自己申告だから。
保険屋に外人である嫁さんの片言の日本語でちゃんと処理業務を進めてもらえるかどうかは疑問だ。
生命保険。
もちろん。
営業マンにとってはビジネスだからだ。
儲かるシステムになっているんだからね。
第三者といっても。
悪意ある第三者なんていくらでもいる。
善人がダークサイドに堕ちるケースもある。

いろんなことを加味しながら。

熟慮します。

前向きな医療保険
前向きな生命保険。

だからこそ。
ガンガンやるためだからだ。

まだまだゆるーく逝きます(^^)