翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

おくりびと。

昨日帰宅して。
最近の日課。
VAIOのパソコンでDVD鑑賞。
エロじゃないぜ?(^^)
ヘッドホンして。
最大ボリュームで。
わいるどだろ?(^^)
僕はクラッシックも好きなんだよね。
だから。
バイオリンの音色の劇中のBGM素晴らしいと感動しながら見ていた。
納棺師。
本木雅弘さん。
広末涼子さん。
どちらも個人的に好きな役者じゃない。
しかし。
素敵な演技をされてるのには改めて脱帽。
納棺師の仕事を一生の仕事にできるの?
この仕事はキミの天職だ。
ウエディングシーンばかり取り上げられ。
粋な演出をウリにする商売があり。
しかし。
人生は一度きり。
一方通行。
戻れない。
そして。
死も誰にも訪れる。
夫婦で仲良く。
楽団解散し。
山形に住む決断。
素直に従う妻。
広末涼子さん。
バイオリンを買った時。
納棺師の仕事をする時。
なんで言ってくれないと怒る妻。

なんか。
今見返して。
重いテーマの映画だ。
まだまだガンガンいきますよ(^^)