翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

ブックストア。

少し前にも書いたかも知れないけど。
ブックストアの閉店がたくさんあるらしい。
いわゆる、街の本屋さんね。
僕も漫画本用の本屋さん。
雑誌系の本屋さん。
テキストとか参考書の本屋さん。
ビジネス、ミステリー系の本屋さん。
ムフフのエロい本屋さん。
使い分けていた。
それはさ、おもちゃ屋さん。
文具屋さん。
これも使い分けしていた。
馴染みの店では、バイトのにいちゃんや姉ちゃんをからかったり、いろいろ相談したり?していた。
CDショップ。
本屋さん。
平気で半日くらいウロウロしていた。
古本屋さん。
中古CDショップについても。
店長とかと話し込んでいた。
新刊本をいち早く立ち読みできたり、素早く取り寄せにも対応してくれた。
もちろん、僕もAmazonでオーダーする本もある。
それは、タイトルや著者がわかっている場合やBlogなんかで見つけて読みたい気持ちになったときだ。
すぐに行動に移さないと、情報の渦に飲み込まれて忘れてしまうからだ。
しかし。
本屋さんの醍醐味良さは違う。
同じ参考書やガイドブックでも書きかたや文字の大きさや写真のレイアウトが違うんだよね。
本のタイトルで惹きつけられて買い物するパターン。
表紙絵と背帯のコメントで買い物するパターン。
もちろん。
自分に合う合わないがあり、それを含めて本屋さんでの買い物なんだよね。
漫画本ですらも、発売日が決まり週一や月一で発行される恵まれた出版環境である日本。
インターネットやVRなんていうバーチャルなものが手元にある今。
本は先人たちの知恵が詰まっている。
デパートなんかの大型書店。
遊べる本屋さん、ビレッジバンガード
そしてAmazon
図書館。
古本屋。
中古の本屋さん。
素晴らしい環境にいる僕たち。
本との出会いは一期一会。

コーヒーのみながらじっくり読みたくなりました。
久しぶりに本屋さんいきたくなりました(^^)

まだまだガンガンいきますよ(^^)