読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

送りの車内にて。

馴染みのお客様。
久しぶりに来店。
帰宅手段がなくなり、タクシーもすぐにこなくて。
お客様と一緒の娘さん。
少し眠そうな気配。
送っていくことに。
車内にて。
僕はあまり話すタイプじゃないから。
車内は重苦しい沈黙に。
RADIOをつけて走る。
音量は最低限のボリューム。
空気を読んだのか。
娘さんが僕にいろいろ話しかける。
眠そうな気配なのに、雰囲気を明るくする。
娘さんを中心に会話が。
何気ないけど。
きっと素敵な女性に。
優しくて思いやりのある素敵な女性になるだろう。
小学生。
素直だ。
もうひとり娘が欲しくなりました。
男の子よりも大変だろうけど。
もうひとり子供授かりたいです。

まだまだガンガンいきますよ(^^)