翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

普通自動車第1種免許。

外国人である姉ちゃん。
仕事、自宅、子育て。
それの繰り返し。
このトライアングルをしてる以上新たな風景は自分で積極的に見ることができない。
日本人なら普通のことが制限される外国人。
当たり前なんだけど。
普通自動車第1種免許を取りレンタルしてドライブになんて日本人では普通のこと。
バーベキューするけどお酒飲むから帰りは運転してね〜なんて家族での当たり前の会話も外国人である姉ちゃんには難しい。
まずは自動車学校。
当然日本語での講義。
しかし、自動車学校によっては英語にて講義があるところがある。
そこに通い。
地元の運転免許試験場にて英語での試験をパスすると始めて普通自動車第1種免許が交付される。
ルールが詳しく定められてる日本。
普通自動車第1種免許は国家資格だ。
だからこそ、合格させるための試験ではなく落とすための試験だ。
普通の日本人でも落とすための引っかけ問題の運転免許試験。
それを無理やり英語にしている、英語での運転免許試験。
使わない言い回しや文法的にない表現もたくさんある。
英語になれているほど無理やり英語に手こずる。
英語に不慣れでもなおさら手こずる。
実は姉ちゃん、約1年近く運転免許試験場に行ったり自習したりしていたんだよね。
自動車学校を卒業して、期限内に運転免許試験場での試験にパスしないとまた自動車学校に通わなくちゃいけないんだよね。
そうなると。
経済的にも、時間的にも、心理的にも負担になる。
リミットの期限が真近に迫る中。

本日無事に。
普通自動車第1種免許。
取得したみたい。

しかし、実際に車を約1年実車で乗ってないから。
普通自動車第1種免許は取得したけど。
ど素人と同じ。
まずは、自宅近所から。
毎日乗って。
次は会社まで乗れるようになって。
次は夜。
国道や堤防も走って。
車庫入れも。
AEONのパーキングの人がいない場所での左サイドギリギリに寄せる練習。
車幅や感覚を磨いたり。
たくさん課題はある。
しばらくは僕がとなりに乗らないけど。
少し慣れたら僕がとなりや後ろに乗る役目が回ってくる。
正直怖いです(^^)

しかし、免許取得できたことは一緒に喜びたい(^^)

さあ。
慣れたら、どこに連れて行ってもらおうかな?(^^)

普通自動車第1種免許。
取得。
自由自在に駆け抜ける翼を手に入れたと同じこと。

とにかく。
今日はおめでたいから後で宴かな(^^)

まだまだガンガンいきますよ(^^)