翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

恋仲。

みなさん知ってる?
ドラマの話です。

僕は40代中年。
バブルがあり。
ジュリアナがあり。
ポケベルがあり。
携帯が出始めて。
インタネットが普及し始めて。
ADSLの時代。
まだ。
光インタネットもない。
iPhoneもまだ出始めたくらい。
まだまだウィンドウズが勢いのある頃。
動画配信サイトなんてまだなくてね。
トレンディドラマなんか夢中で観てた。
時代はドッグタイムで過ぎ去り。
手のひらサイズでパソコンの代わりになる以上のiPhone
ツィッターまで。
インスタグラム。
Tumble?
とかも。
そして先日のポケモンゴー。
ついには。
GPSを駆使したゲームまで。
個人の好みが細分化され。
リビングルームの様子も様変わり。
テレビではジャイアンツかドリフターズではなく、個人の手のひらサイズでの動画鑑賞やゲームの今。
このままでは、いわゆる地上波TVが生き残るのは難しいような気がします。
動画サイトでは、最初のコマーシャルすらクリックで飛ばせるからね。
移り気な視聴者。
僕も地上波にはあまり興味ないですね。
まだまだ変化するような気がします。

さて。
そんな中。
恋仲ってドラマ久しぶりにいいなーって思いまして。
Blogのトピックにしてみます。

中年が恋愛ドラマ。
気持ち悪いなんて言わないで。

制作サイドのね必死さが伝わる。
昔はイケメン。
セクシー。
ありがちなドラマ。
コミックを原作にしたドラマをすればなんとかなった。
しかし。
今は視聴者の好みは細分化。
だから。
よほどじゃないとTVドラマは見ない。
だからこそ。
制作会社。
放映キー局。
それが本気になって入魂の作品。
それが王道恋愛ドラマ。
恋仲。
ドラマとパチンコスロットには時代を反映してるってのが僕の持論。

ドラマには時代の全てが詰まってる。
男性キャスト。
今のイケメンなんだろうね。
スポーツマンじゃなくて草食系。
昔に比べて、携帯もLINEもツィッターもあるからガンガン攻めればいいのに。
はがゆい。
女性キャスト。
今風。
本田翼さんだけわかる。
結論から言えば。
全くタイプではない。
僕はもっとムチムチしてたほうが好み。
ショートカットも好きじゃない。
やはり。
ロングヘアだ。

しかし。
観入ってしまいました。

今の若者が小手先の手段が増えてるからこそ本音でぶつかれないことも見ながら。
しかしね。
本田翼さんのヒロイン。
なんかギュってしたくなる。
やはり、オトコは壊れてしまうくらい弱い女性を守りたくなるものだと思う。
弱いのに強がるヒロイン。
草食系男子の男性キャスト。
雰囲気を作るのは女性がしてくれても。
やはり、決めるのはオトコの役目。
女性の好き好きビームを理解できないのはもどかしい。
僕が学生のときは、スポーツ万能がいちばん人気がある男性でしたね。
今でも僕はスポーツ分野ではポテンシャルを発揮できないことがコンプレックスです。


次に男性俳優として天下を取るのは誰か?
気になりますね。

なんとなく時代は同じことを繰り返すから。
またスポーツ少年やスポーツマンが人気がでる時代がくるのかな?

英語だけをクリアすれば。
日本人男性もハリウッドデビューも現実味がある。

僕がもっと若くて英語ベラベラなら。
英語の腕試しを兼ねて外国人女性をナンパしたりするのだが。

新しい言語を自由自在に操れるかどうか?
試すには。

ハリウッドデビューする日本人。
もっと出て欲しいな(^^)

まだまだガンガンいきますよ。