翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

試練かいばらの道か大きな壁。

こんばんは。
生きていく上で。
様々な試練やいばらの道や大きな壁にぶちあたる。
小さい壁。
中くらいな壁。
大きな壁。
いろいろある。
久しぶりにまた大きな壁にぶちあたってます。
大きな壁。
砕くのか?
乗り越えるのか?
穴を掘るのか?
他の道か?
来た道を戻るか?
いろいろある。
しかし。
今の僕の課題は逃げれない。
インチキもできない。
そんな状況です。

それは、嫁さんが話す現地の言葉。

新しい言葉を自由自在に操るためには。
たくさんのステップがある。

まずは。
現地の言葉を聴く能力。
現地の言葉を聴いて理解する能力。
自分の気持ちや思ったことを伝える話す能力。
現地の言葉で書いてあることを読み取り理解する能力。
現地の言葉で書いて伝える能力。
表情も読み取りながら。
嫁さんが話してることを理解したいと強く思う。
少しずつ。
それぞれができるようになると。
壁があるんです。
会話はキャッチボールであり、ジョークを交えながらやりとりをする。
僕には言えないことや、悪態をついたりするときは現地の言葉だったりする。
会話にはジョークもあるけど、いいことじゃない話もある。
愚痴や不満。
ある程度理解してくると、なんとなく話がおぼろげながらわかってくる。
これが落とし穴。
途中の話だけで聞いたままでは気分的にモヤモヤする。
愚痴だけなのか?
してほしいことや直してほしいことがあるのか?
とかね。
現地から嫁さんの兄弟が来日してるけど、理解できないと思い現地の言葉で愚痴や悪態をついたりしてるのだ。
それが少しわかるから。
僕は表情や顔に出てしまう。
イライラするんだよね。
その悪態をついたり、不平不満にたいしてそうじゃなくてこういう理由でそうしてるよって弁解や状況説明をすぐにしたい。
しかし、まだ話す能力が追いつかない。
中途半端に現地の言葉を使うと相手を傷つけたりより傷口が深くなったりする。
生きてきた背景が違うから侮辱されたと感じるのも感覚が違う。
弁解や状況説明したい。
しかし、うまく話せない。
もどかしい。
自分の要領の悪さにもイライラする。
こんな気持ちを押し殺し。
涼しい顔してわからないふりや知らないふりをする。
わかっているけど。
間違って理解してるかもしれないから怖くて聞き返せない。
解決する道はひとつのみ。
現地の言葉を自由自在に操り、現地の言葉でケンカしたりできるようにならなければ。
もちろん中途半端だから知らない表現や使い方や言い回しを聴くだけでもパニックになる。
嫁さんが話してることを横で作業しながら聴いてると、頭はフル回転なんだよね。
この現地の言葉を自由自在に操る。
って課題。
壁は厚くて高いです。
入試とかよりも難易度高いっす。

とにかく。
ポーカーフェースの勉強です。

イライラが顔にでるようでは。
未熟です。

まだまだガンガンいきますよ(^^)