読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

見て見ぬふり。

家族をもつこと。
メオトになり家庭を造っていくこと。
フーフになること。
それぞれが生きてきた背景。
歩んできた生活環境。
全くべつの男性と女性。
結婚や事実婚を節目に一緒に家庭を築いていく。
日本のかた同士の結婚や事実婚
外国人との結婚や事実婚
そこには、いろんなことがある。
親戚付き合い。
チビのこと。
もちろん、現地への仕送り。
現地での問題。
現地でのイザコザ。
ありとあらゆることが降りかかる。
思わぬ出費も。
冠婚葬祭も。
メオトになることは喜怒哀楽を共有することだ。
嬉しいこと、楽しいことは多いに共有したい。
しかし、実際には現地の小さいイザコザをいつも気にしていては血圧が上がってしまう。
だからこそ。
嫁さんが言いたくない話、したくない話には知らないふりや、見て見ぬふりをする。
とぼけることも、しばしばある。
タイミングが合えば、嫁さんから話してくれる。
それは、僕の親の影響かもしれない。
僕の親にはだいたいいろんなことがバレていた。
だからこそ、叱られるときも突然叱られる。
悪いと思うならお父さんには話してごめんなさいして。
みたいな。
だからこそ。
知らないふり。
見て見ぬふり。
これは、フーフを円滑に進めるために欠かせないテクニックだ。

少し前にBlogにした姪っ子のこと。
学費の仕送りを止めることの理由や詳細は聞いていない。
姪っ子にたいして。
生意気だな。
取り返しのつかないことをしたな。
立場をわきまえろ。
なんて言いたい気持ちも少しある。
しかし。
恋の誘惑に負けずに氷の気持ちで卒業するよりも。
恋の誘惑に負けたことを受け入れ許してあげたい。
仕送りで学費が払えるから学生でいられる事実。
プレッシャー。
それを理解して学んでいたはず。
サボろうとか。
手を抜こうとか。
思わずに勉学に励んでいたと思いたい。
若くて子供を産み育てること。
その意味を理解していると思いたい。
妊娠したってことは彼氏さんがいるんだよね。
だからこそ、仲睦まじく手を取り合いこれから生まれてくる新しい命を育てて欲しい。
まあ、学費がオムツ代とミルク代に変わるだけでは済まない気がする。
出産祝いとか。
出費が多くなりそう。
まあ。
やるしかない。
ただの生理の遅れだけであってほしいけど。

とにかく。
まだまだガンガンいきますよ(^^)