翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

ドラマから学ぶこと。

アメリカを中心とした洋画が大好きな僕。
映画には人生を生き方を変えてしまうくらいの力があると思っています。
もちろんこれは僕が個人的に思うことだから他の人に押し付ける気は無い。
聞かれたら答える。
聴く耳を持ってない人に何を話しても無駄とすら思う。
語り方も重要だが。
聴き方のがもっと重要だ。
それを最近身に染みて感じる。
流暢に自分の素晴らしい功績の数々を得意げに語る人。
それよりも、狼や犬のように耳を14にして心で目を見ながら聴く人の方がより狡猾だ。
話をよく聴く人の方がより警戒する必要があるのだ。
世の中はいいひとばかりではないのだ。
揚げ足をとって転ばしてやろうという人もいるからね。
注意しなくては。
これは自分への諌め。
自分への注意だ。

さてさて。
日本のドラマも少し前のは夢中だった。



味のあるドラマだ。

白い巨塔はリメイクなんだよね。
フジテレビ開局記念ドラマ。

欲。
名誉。

医局の人間ドラマ。

僕も40代だ。
いろんなことが見える。
綺麗事も。
戯言も。
理想と現実。
出世と名誉への欲。
嫉妬。
僻み。
やりたいことをやるための目先のこと。
やりたいことを最短距離でやるために。
見栄とかね。
目先の欲とかね。
誘惑。
酒とか。
ギャンブル。
女性関係とか。
僕もこれからが正念場。
ダークサイドに落ちないように。
売り上げの目先の数字ばかり追わずに。
コツコツやれば。
給料や実力、評価はあとからついてくるものだ。
評価されたいために仕事をするわけじゃないからね。
真価が試されるこれから。
里見先生にどんなときもなれるだろうか?
冷静でいられるか?
とにかくコツコツいきます。
まだまだガンガンいきますよ(^^)