翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

チビのダンス教室と学校での役員。

こんばんは。
深夜の更新です。
チビが今年からダンス教室に行ってます。
恥ずかしながらチビは全国平均よりも体格的に少し小ぶりなんです。
小さいしかるい。
少食。
ゲームとテレビ動画サイトが大好き。
飛んだり跳ねたり。
体を動かしたり自転車に乗ることよりもゲームとテレビ動画サイトが好き。
他の子供と比べなくてもよいとわかっていても不安になるんだよね。
中学生くらいまではやはり腕力や体格勝負なところがあるからね。
一芸で一目置かれるようになるには、その一芸がみんなができなくて、納得できるようなものじゃないとダメだ。
僕たちの時代のいじめと、今の時代のいじめ。
違うと思う。
しかし、いじめは存在するのだ。
チビってのはやはり、いじめる方は格好のエサであり攻撃対象になるんだ。

だから、親としてはなるべく避けるような努力をする。

また、少しでも、体を動かすことが好きになってほしいからだ。

環境を整えるのは親の役目。
嫌ならば辞めたらいいのだから。

僕がチビのときは、すでに毎日遊ぶ特定の友がいた。

今のチビにはまだ特定の友がいないのだ。

友達作りのためにもダンス教室に行かせてます。

さて。
ダンス教室が終わる頃に迎えにいくのだが。
ダンス教室が行われている会場にはたくさんの母親の見学してる姿が見受けられる。
必死に子供の一挙一動を食い入るように見つめる母親。
なんかね。
違和感を感じてしまう。
見学に来る母親。
それを見た後。
自宅にて。
叱咤激励をするネタにするんだろうね。
そんなんで、どこが楽しいんだろう。
僕が軽く考えすぎなんかもしれない。
親が陰から見守るのは、大きな発表会とかコンテストとかで充分な気がして仕方ない。

同じように学校での役員も同じようなことで参加したり立候補したりする親御さんがいるらしい。
学校での役員いわゆる、PTAみたいな。
学校での生活を監視したり直接みたりすることができる。
本人たちは小中学なんて。
いわば。
人気投票なわけで。
実力とか。
そんなんで役員だのクラスの級長とか決まるわけじゃない。
あくまで人気。
モンスターペアレンツなんていわれる昨今。

僕の考えが甘いのか?

いろんなところを見ることで違和感を感じたりする今日この頃です。

とにかく。
チビには伸び伸び、楽しくいろいろチャレンジしてほしいと思います。
僕の願いだ。

まだまだガンガンいきますよ(^^)