翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

妖怪といえば。

こんばんは。
櫻もあと少し。
美しく華麗に散ってほしい。

さて。
昨今はいろいろメディアミックスなどと称し妖怪がもてはやされる。

みなさんご存知。
妖怪ウォッチ。
妖怪体操なるものもありますね。
子供向けのアニメ。
否定はしない。

しかし、個人的には。
あれ?
って感じ。
なんてのかな。
薄いっていうか。

僕は昔人間だ。
昭和生まれ。
僕らの妖怪といえば。
甲乙つけにくいけど。
妖怪とヒトの共存
ヒトの悪の側面。
ワガママとか。
ある種警告でもあった。
科学が発達し、恵まれた中に潜む闇。
鬼太郎は残酷さがない。
共存をしたい鬼太郎
心配目玉親父
子なきじじい、砂掛けババア。
ぬりかべ。
一旦木綿。
ストーリーも深みがあった。
また、妖怪人間ベム
人間になりたい妖怪ベム。
しかし、妖怪にも悪い奴がいる。

なんか厚みを感じない。
妖怪ウォッチ。
子供向け。
メディアミックス。

ベム。
小さい頃見ながら、作者の描きたいこと読み取ろうとしていた気がする。

世界観が違うのかな。
妖怪って怖いものだった気がする。

もっていた(^^)

まだまだガンガンいきますよ(^^)