翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

夜の街でのこと26。

演出の小道具編。

夜の街で。
狐と狸の化かし合い。
キャストだけでなく、男子スタッフも。
髪を短く刈り込み。
EXILE並みにラインを入れたり。
ブリーチしたり染めたりね。
夜の住人しかできないことを。
それを、やり過ぎるとお客様に不快な思いをさせてしまう。
だから、オシャレレベルでほどほどに。

忙しいときには外してしまうネクタイですが、ブランドじゃないけど5000円くらいの嫌味のないものを何本かもっていてローテーションしてた。
勝負の週末は赤やえんじ色。
普段はストライプのスマートなものを。
イベントは締まるようにグレーとかね。

ネクタイピンも。
なるべくオシャレなものを。

それも目立ちすぎないものをオシャレに。

全て営業のため。
演出のため。

自分の気持ちをあげるために。

キャストが足りない時に一瞬でもヘルプとして男子スタッフが座ることも。

ダンヒルのタバコ。
金色のジッポ。

もちながらヘルプテーブルにも(^^)

小道具(^^)
大事な要素(^^)

まだまだガンガンいきますよ(^^)