翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

夜の街でのこと25。

営業をかわすのに必死編。

夜の街。
夜の住人は独特の時間帯で生活する。

一般人とは事故やトラブルの時を除き交わることは少ない。

しかし。
世の中には夜の住人というニッチな市場を目当てに営業かけてくる人びともいるのだ。

ある種ハイリスクハイリターンだからね。

それは、車屋。
中古車屋。
保険屋などだ。

ジュースメーカーも。

まず。
夜の住人は。
車を必ず使う。

お客様の送迎。
キャストの送迎。

命を預かり、4本のタイヤで運ぶ。

もし夜の時間帯にトラブルで故障したら業務ができない。
だから、車には気を使う。

また、同時に任意保険にも。

いつの間にか、営業合戦に巻き込まれていた。

足繁く通ってくれる。
車屋の営業マン。
ときには1人で。
ときには同僚や部下を連れて。
接待も。

オーナーにあわせて欲しいと。
オーナーに見積もりと査定をさせてほしいと。
営業合戦。
かわすのに必死だった。

まだまだガンガンいきますよ(^^)