翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

夜の街でのこと。

こんばんは。
世の中にはBlogのアクセスアップを狙う人がいる。
なんだろうな。
うーん。
僕もねアクセス気にならないわけじゃない。
好き勝手にゆるーくやってる。
Blogタイトルも。
スタイルも。
アクセスアップを狙うわけじゃない。
アクセスなんて後から勝手についてくるみたいな認識。

ネタに困ったわけじゃない。
しかし、書きたくなったからゆるーく書いていきます。

僕は夜の街の住人だったことがある。

そこの出来事を書いていこう。

ゆるーくね(^^)

まずは、夜の街は見栄が見え隠れする。
スナックやってラウンジを何件もってるか?
みたいな。
違う違う。
そのスナックをどれだけの人が訪れる店にするか?
なんだよね。
もちろん、偉そうにするオーナーもいる。
オーナーが誰かわからないようにしてる店もある。
スナック、ラウンジ。
バー。
レストランバー。
キャストがいる華やかなキャバレッドクラブ。
男子スタッフがどれだけ働くか?
みたいな。
キャストがテーブルで、店外で仕事をするから男子給になるんだよね。
まずは、それを理解できないとキツイ。
営業時間。
それより前の準備や仕込み、根回し。
段取りをバカにしないとか。
混ぜ酒してキャストをつければ売上げがあがるなんて考えたら甘いよ。
お客様を店に惹きつけるもの。
それがないとね。
男子スタッフが仕事できないと店はキツイ。
男性のお客様はもとより女性のお客様にも来店してもらえる店とか。

人生の縮図。
見栄が見え隠れする。
いろんな人がいて、いろんな使い方ができる。

まあ、本当にいろいろ学びました。
そんなことを中心に書いていきますね。
このトピック。
たまに書いていきます。

ではまだまだガンガンいきますよ(^^)