翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

年齢があがり理解できたこと。音楽編。

このBlogはじめた頃。
よく書いていたミスチル好き。
ジュジュが好き。
これは変わらない。
ベーシックだ。
カラダに流れる血液のような。
激しく狂おしく魂を揺さぶる。
恋する気持ち、女性の一途な激しい気持ち。
語り部。
ジュジュ。
誰にでも起こり得ることをリズムに乗せ胸をえぐる。
トライアングルの中心に僕はいる。

その上で。

時折ラジオから流れる懐かしいナンバー。
業務用車のハードディスクから流れるナンバー。

中森明菜さん。
不良なんて古臭いけど。
ちょっとワルな女性の先輩が聴いていた。
中学。
時折かきあげる髪。
セーラー服の改造。
丈を短くしたセーラー服。
オヘソが時折のぞく。
不良座りしたときに時折のぞく胸元。
ブラジャーしてなかったんだよね。
失神しそうな吐息。
中森明菜だったんだよね。

ラジオで、車で。
流れるたびに。
甘酸っぱい思い出。

先輩の手に触れたとき。
かすかに震えた。
先輩に気づかれた。
私のこと好きでしょ?
冗談ぽく聞かれた。
返事できなくて。
でも、バレバレでした(^^)

そんなこともあり。

改めて安全地帯。
ワインレッドが有名。
でも。
なかなか過激なこと歌うんだよね。

男性からみた一直線な熱い気持ち。

当時は理解できなくて。

懐かしく聴きながら。
意味を、裏側の意味をかみしめたい。

中年ってエロいと思う。

まだまだガンガンいきますよ(^^)