翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

ボキャブラリー。

宮部みゆきさんのクロスファイア読みすすめてます。
その中で痛感するのは僕自身ボキャブラリー不足なこと。
お笑い芸人さんが書いた本はまだ未読ですが、表現の仕方、文字の綴り方。
これはセンスなんだよね。
読書を夢中にさせる文章術。
僕にはできないなぁなんて。
社会派コミックの先駆者。
弘兼憲史さん。
新本格推理小説というジャンルの先駆者。
綾辻行人さん。
Blogには過激な描写書けなくても小説というジャンルならば少し書けるようなら気もします。
瀬名秀明さん。
パラサイトイブ。
鈴木光司さん。
リングシリーズ。
当時自分でも書けるんじゃないかって勘違いしてトライしていた。
懐かしい。
小説やコミックが映像化される昨今。
原作本にはやはり敵わない。
外人の嫁さんがいることにより簡単な日本語を日常で心掛けている。
だからこそ、綿密に練られたプロットや仕掛け、叙述トリックには脱帽です。
まだまだ修行足りません。
少しずつ、楽しんで読み進めていきます。

まだまだガンガンいきますよ。