翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

見極め。

今日はネタっぽい感じで見極めというタイトルにしました。
最初にこの言葉を耳にしたのは、予備校のときだった気がします。
志望校の見極め絞り込み。
年間計画表に書いてあった。
次に目にし耳にしたのは、自校のとき。
第1段階。
見極め。
第2段階。
見極め。
判断。
ジャッジメント。

色恋。
大人のパートナー。
婚約者。
結婚相手。

ビジネス。
家族。
プライベート。

いろんな場面。

学生のうちは、なかなか友は選べない。
選べる側面もあるが、狭いエリア。
選びたくなくても、選ばれてしまうとかね。

しかし、大人になるにつれて。
見極めが大事だ。
つまり、環境が大事で。
環境によりヒトは変わるってこと。
選ぶことができる。
自分も相手も。
お互いに選んで選ばれるのだ。
社会にでれば、刺激を受け様々な方向にずれていく。
ずれても平気なのが仲間や友達だ。
選ぶ。
見極めかたを間違えると大変だ。
予備校時代誰とでも仲良しになる人がいた。
しかし、最終的には誰からも相手にされてなかった。
八方美人である必要はない。
嫌な環境はすぐに断ち切るべきだ。
無理しても役には立たない。
環境が大事だと最近よく思う。
愚痴や妬みひがみばかりのヒト。
いろんな人が集まるタイプのヒト。
今の嫌な環境を断ち切って新しくスタートしても、遅れは十分に取り戻せる。
今乗ってるラインを捨て、新しいライン走ってもそのラインがゴールへの最短距離をいくラインかもしれない。

見極め。

しっかり目配り気配りしながらね(^^)

ガンガンいきますよ(^^)