翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

男性のシンボル。

こんばんは。
先日の僕の乳首が乾燥してかゆいに続き。
すこし、大真面目にアダルトなテーマを。
このBlogは1日平均25回ほどのクリックがあるようです。
ありがとうございます。
その方々がどんな人なのか?
男性か?
女性か?
わかりません。
ネカマやネナベ?
なんてのもあるし。
年齢や性別を気にして書いてないからあまり気にしなくてもよいと思いますが。
いろいろあって不愉快になったり僕のことを変態だというかたなら今回のトピックは流してください。
そんなことない人もでも、これはあくまで僕の個人的な見解なので、ネタもしくはトピックのひとつとして流し読みしてください。

さてさて。
世の中には生物学上男性と女性しかいない。

日本の男性は顎髭や口髭がある方は少ない。
ほとんどの場合は、剃刀や電気シェーバーで剃り落としている。
また、胸毛に関してもない人が圧倒的に多い。

日本の女性は、腋毛を抜くまたは剃っている方が大多数だ。

僕はギャランドゥーがある。
薄いが胸毛がすこしある。
時々気になる指や手の甲にも毛がある。
腋毛は薄い。
お尻にも毛が少しある。

女性の場合はビキニなど身につけるからビキニラインにより手入れをしてるんだと思う。

僕は好きで惚れた女性で生涯添い遂げると決めたならばどんな感じでも気にしない。
それが春夏秋冬いつでもどこでも。
自然のありのままがよいと思っている。
剃っていてほしい。
剃ってないと恥ずかしいとかドキドキしないとか全くない。
自然のありのままでよい。

では。

僕自身はどうか?
最近はこのことについて。
いろいろ考えてしまう。

口髭や顎髭は剃刀で剃り落としている。
電気シェーバーは1回も使ったことがない。
シェービングジェルをつけて剃っている。
すね毛はあるがそのまま。
腋毛もそのまま。
胸毛もそのまま。
胸毛に関しては薄くて少ししかないから恥ずかしいくらいだ。
胸毛が、カッコよく生えている男性はカッコいいと思う。
自分の胸毛には不満があるんです。

さて。
男性のシンボルの周り。
これについていろいろ考えてしまう。

アダルトDVDやスマホの浸透により女性の秘部やお尻の毛は綺麗に剃り落としている人もいる。
僕としては自然がよいから不満なんだけれど。

僕自身はシンボルの周りは剃っていない。
剃ろうとしたことがあるけれど、恥ずかしさがあった。
また、どこか野生的なほうがより男性らしく、より魅力的?だと思っていた。

しかし、ここにきて。
その野生的な部分に対して気持ちが揺らいでいる。
アダルトDVDに出演されてる男優さんくらいは剃っている。
しかし、一般的な男性は剃っていないんじゃないかな。
気になってヤフー先生やグーグル先生にいろいろ質問し調べてみた。
海外では男性のシンボル周りも剃っているらしい。
僕の嫁さんは外人なんだけれど、僕のシンボル周りの毛があることに違和感を感じているのではないか?

そんなこと考えてます。

自分自身の毛だから、どんなスタイルでもよいのだが。
嫁さんがスキンシップの時に違和感を感じているなら一大事。

もし、世界中の男性の身だしなみの標準が男性のシンボル周りの毛も剃っているなら、僕自身は標準よりも遅れていることになる。
また、日本の中では剃ることが標準でないならそれば世界に追いつき、日本では最先端を胸を張って走っていける。

男性の腋毛や、口髭や顎髭。
そしてすね毛。
ツルツルに剃っていれば今風であるのかもしれない。
しかし、どこか野生的ではなくなるんじゃないかな?
とも考える。

しかし、これからの僕達日本の男性には世界を意識していろいろ整えたり考え方を変えたりしないといけないとも思う。

日本の人どうしでの、レベルの低い認識ではなく世界標準として物事を捉えていかなくてはいけないなと思う。

40歳という熟男になっていろいろ思うのは、自分に見合った小綺麗な格好や身だしなみをしないと世界中の男性とはともに闘えない。
ハゲやデブなんて我慢するとかのレベルじゃなくて世界中の男性と肩を並べて切磋琢磨はできない。
日本だけでなく視野を広げ世界標準は何かを強く意識しなくてはいけないと思う。

いよいよoo7公開にもなりましたね。

熟男だけれど、スマートにカッコいい男性にならなくては。

僕はギャランドゥーはそのままで。
男性のシンボル周りの毛剃ってみようと思う。

時間があれば、今日にでも剃りたい。
世界標準は何か?
僕の中でまたひとつスイッチが変わったような気がします。
僕が独りで剃っている姿想像しないでくださいね(^^)
恥ずかしいから。
嫁さんいれば、嫁さんに剃ってもらいたいけど今は不在やから自分で剃ってみます(^^)

ますますガンガン行きますよ(^^)