翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

スタイルの違い2。

チビが風邪を引いていまして、病院の帰りに買い出しに寄りその後ブラジャーとパンティをおねだりされて買ってきました。
激しいのじゃなくて、普通のです。
しかし、下着を買いに行くのもいろいろスタイルの違いがありまして。

今日はたまたまブラジャーとパンティを買ったのでこれをトピックに選んでみました。

日本人の男性の人は女性の下着売り場苦手なんじゃないかと思う。
ご夫婦で一緒にブラジャーやパンティを品定めしてるのは僕はあまり見かけない。
まだ恥ずかしいってのが男性側も女性側もあるように思う。
現地ではhusbandと一緒に下着を買いに行くのは普通みたい。
僕は嫁さんのサプライズのためにひとりでブラジャーとパンティを買いに行ったことがあるが対応していただいたスタッフもどこか変な感じ。
僕は嫁さんに喜んでほしいからひとりでナイショで買いに行ったんだけどね。
わならないからこそ、いろいろ説明したり勧めたりしてほしかったように思いました。
3種類くらいに絞りながら普通な感じ、おとなしい感じ、セクシーな感じと番外で激しい系みたいな。
そのときは、ラッピングを頼めるような雰囲気はなくてとりあえず買って帰り、改めて自分で包装紙やリボンや紙バックを選んでメッセージと共にラッピングをしたような気がします。
現地では試着室にご夫婦で入ったりすることもよくあるようで。
現地の女性にとってはhusbandやパートナーが真剣に選び抜いたセクシーなブラジャーやパンティを身につけることが信頼関係や心と心の結びつきにつながるのかなって気がします。

あなたが好きな下着しかつけない。
そんなことを僕の目を見ながら真剣に少し恥ずかしいそうに言ってくれる嫁さん。

なんかキュンキュンしちゃいます。