翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

スタイルの違い。スピンオフ。

こんばんは。
みなさんは自分でBlogやってる場合、読み返したりしますか?

僕は頻繁に読み返します。

トピックの確認したり。
表現の確認をしたりね。
その時に感じたことや思ったことを忘れないようにBlogをしてる側面もあるので。

読み返して感じたこといろんなことが中途半端です。
また書きますといって書かないのは。
嘘をついてるみたいでなんか嫌なんです。

現地に夏前に訪れたときのこと。
感じたことや思っていることを少し何回かに分けて書いていきたいです。

衣食住なんて切り口でトピックもありますがひとつひとつを取り上げればキリがないとも思います。

いろいろ考えた結果、
スタイルの違いというタイトルで書いていきたいです。

長くなるか。
ならないか?
わかりませんが、書いてみます。

もちろんあくまで僕が感じたことだから疑いながら軽く流し読みしてくださいね(^^)

さて、1回目の今日は番外編です。

僕は映画大好き。
ご飯よりもしかしたら嫁さんより好きかも(^^)
なんてね(^^)

嫁さんは出逢った頃は映画見るけどのめり込む程じゃない感じでした。

1回みたら終わり。
こだわりとかスタイルとかなく。
スマホでもタブレットでも動画サイトでも何でもOKみたいな。

作品は何度でも楽しめる。
ターミネーターみたいにセリフを真似るくらいでちょうどいい。
そんな僕と全くかみ合いませんでした。
作品のことを語れば語るほど。
何熱くなってるの?
クールダウンして。
みたいな。

それから僕と交際という感じ真剣交際になっていくプロセスの中でいろいろあり映画館で見たりDVDに収録されてる音を最大限引き出す努力をしたリビング環境により映画にのめり込むようになりました。

そんな中ではじめてシネマデートをした時のこと。
ネタ満載でした。
まず、行くまでとにかくウキウキ。
なんか踊り出しそうな感じ。
周りの家族に今日はシネマデートだと嬉しそうに話してます。
その時点で引き気味の僕。
あらかじめ映画のスタート時間を調べ1時間くらい早く映画館到着。
とにかく急ぐ嫁さん。
急ぐ嫁さんを理解できないまま後から追っていく僕。
足早にタイムスケジュールボードへ。

ラッキーだね。
すごいねー(^^) 

どうしたの?

あと40分で次スタートするね。
ラッキーよ。
ナイスタイミング(^^)
頭いいねー(^^)

笑顔で話す嫁さん。

?(^^)

あらかじめパソコンとスマホ総動員して下調べしたから当たり前なんだけど(^^)
なんて思いながら。

嫁さんを残しチケットを買いに行こうとするが手を離さない。
一緒にいかないと買えないから一緒に行くと。

無事座席確保。

歩きながらいろんなところに目をやり話しながらスマホで写真を撮る嫁さん。

現地では、巨大なシネコンになっていて15から20くらいのシアターがあり座席も200くらいあるらしい。
たぶん入れ替え制じゃないみたいで、セキュリティーチェックがあるけど、いつでも入れるみたい。
座席指定もなく早くいって座席を確保しないと座れないし見れない。
スタイルの違いだ。
また、チケット購入の際に支払う金額も聞かれ、高すぎるとも。
現地のお金だといくらになるかを瞬時に計算し教えてくれる。
また、チケット購入の時にドリンクとポテトとチキンとスナックとポップコーンもと受付のスタッフに話す嫁さん。
スタッフは、渋い顔で右手にありますので後から買ってくださいと説明。
何で?
ケチなの?
感じ悪い。
何て話す嫁さん。
こんなささいなことでもこれだけの差があるんです。
スタイルの違いが。

日本のスタイルをゆっくり説明し納得した嫁さん。
さっきのスタッフは怒っているのかな?
なんか元気ないね。
なんて話も。
たくさんのスタッフがいて、ある程度限られた仕事をするスタイルの現地。
控えめな目配り気配りを最小人数でこなす日本のスタイル。
映画といえば特別な時間と空間を提供するから出過ぎないように、お客様に映画の世界に浸ってほしいと考え対応する日本。
僕は映画館がエグゼクティブかつラグジュアリーな空間でメインはあくまでお客様が映画に浸るためにあると説明する。
丁寧な対応が元気ないと思われることもあるのだと身にしみた出来事でした。
ドリンクとポテトとチキンとポップコーンを一緒に選びながら買い物をし。
開演時間まで待機。
ロビーにいる間も楽しそうな嫁さん。
ロビーには他のお客様も少しずつ集まってきました。
少しずつ集まってきたお客様を見て嫁さんが、みんな大人しくて元気ないね。
みんなどうしたの?
不思議そうに。
日本はあまり他人に干渉しないし、みんながいるところで賑やかにするのは恥ずかしいと感じるんだよと伝える。
現地では、待つ間もとにかく賑わう。
ワイワイガヤガヤ。
それに慣れてる嫁さん。

ゲートが開き客席に座り。
話もはじめる嫁さん。

スタイルの違いです。

映画がすぐにはじまらないと何回も訴える嫁さん。
いろんなシーンでボソボソ解説する嫁さん。
ポップコーンなどとにかく家と同じでくつろぐ嫁さん。
エンドロールはじまり席を立つ嫁さん。

スタイルの違いが映画だけでもこれだけあります(^^)

日本人は大人しい。
自己主張しない。

嫁さんの目にはそんなふうに映ったみたい。

また次のトピックにつなげます(^^)