翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

熟男のチャレンジ(^^)

こんにちは(^^)
暑いです。
適度な水分補給を。

さて、倉庫整理とかいろいろしていたら古い型のシンセサイザーやらエレキギターやらエレアコギターがでてきた。

TMNETWORK 喜多郎を聴きまくっていたあの頃。

みんながゲームに夢中な頃。

シンセサイザーを手に入れたかった。

大義名分がないと買ってもらえない。

説得する。

それで、飯が食えて生きていけるのか?
親父が問いかける。
嫁さんや子供を食わせていくことできる自信があるなら好きにしろと。

突き放された。

すぐに言い返すことできなかった。

子供の遊び感覚。
それを理解していてそのことに触れずも否定もしなかった両親。

あの時手に入れていたら僕の生き方は狂っていたかもしれない。

シンセサイザーを前に懐かしさがよぎる。

パソコンも見よう見まねでここまできた。

もう一度チャレンジだ。

音がでて、嫁さんや子供が喜べばよい。

現地の嫁さんはシンセサイザーを実際に目で見るのは初めてのはず。

ユニット名や、ステージネームを考え。
シンセサイザーやキーボードの音を出すアンプを見つけ。
シンセサイザーとアンプをつなぐコードもAmazonにてオーダーした。
明日届く。
動画サイトで予習だ(^^)