翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

はがゆい想い。

こんばんちゃ。
5月ラスト週末。
みなさまがた何をしてますか?

嫁さんは、外国人なんだけど現地に仕送りしてるんです。

現地の家族は仕送りがあるから生活できてるんです。
生活費。
学費。
我々日本人とは環境もちがう。
学びたくても学べない人いっぱいいる中で、学べるチャンスがある。
学費を含め仕送りしてる。
どうも学費を仕送りしてるのに。
学校に行きたくなくて。
辞めた?
退学した?
みたい。
6月からは新学年で新学期。
その直前に逃げたみたい。
何か理由があるかもしれない。
学生だから、もちろん不自由でしょう。
当たり前だ。
仕送りとして、学費がなければ学校に行けないし学べない。
教材やノートだって買えない。
残酷だけれど、お金がなくては学校にいけないのだ。
見聞を深めることができないのだ。
知ってるか?
知らないか?
それが、生活のレベルがあがったり落ちたりするのだ。
嫁さんが仕送りしてるから広いココロでわかってあげてる。
でもさ、勝手にやめるとか行きたくないと言われても納得できない。
彼氏やボーイフレンドの影もちらつくみたいなんだよね。
もしかしたら、彼氏がよくないのかも知れない。
環境がよくないのかもしれない。
現地の家族のためと働いてる嫁さん。
ちょっぴり背中を見るのがつらいです。
嫁さんは現地の家族に対して今どんな気持ちなんだろうか?
胸をえぐるほど、つらいです。
現地に持っていくお土産を買いに行く直前にこんな問題。
やはり監督する人がいないとあかんのかね。
現地に笑顔で帰国するのは難しいかもしれない。
鬼になり、雷を落とさないとあかんのかな?
生きていくこと。