翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

映画。

櫻。
咲いてます(^^)

今年は見にいけそうかな?
まだわかりません。

さて、みなさんは映画好きですか?

僕は大好きです(^^)

昔は吹き替えしかみなかった。
今は字幕しかみない。
海外の作品しかみません。

海外の女優さんや俳優さん。

どんな声なんだろう?
って思ったことがきっかけ。

セクシーな声。
渋い声。

同じI love youのセリフでもどんな声かで全く違う。

もちろん字幕だから意訳されてる場合もあるんだけれど。

耳から入る現地の言葉。
訳してある字幕の言葉。

ずれるとき。
訳者はどうしてその訳し方をしたのか?
監督や俳優さんはどんなことをそのセリフで伝えようとしたのか?
いろいろ考えるんです。

また現地の言葉が強烈に胸に突き刺さり印象に残り耳から離れないこともあります。
最初映画がスタートしてお馴染みの各映画会社のロゴマークからどうやって話をスタートさせるのか?

作品の背景とか、キャストの心情とかね。

何でこのシーンなんだろうとか。
何でこのセリフなんだろうとか。

表情とか。

何で監督はこの映画を撮りたいと思ったのか?

とか。

何でこのキャストは数ある映画の脚本の中から出演をしたのか?

考えはじめたらキリがない。

あのシーンの撮り方とか、特撮VFXはどうか?
とかね。

映画は何回も見てしまう。

それは、極上のエンタテイメントだからね。

人の生き方や考え方までも変えてしまう作品の数々。

ブルースリー、ジャッキーチェン。
スタローンやシュワルツネッガー。
憧れる人もいる。

マトリックスをみて特撮に衝撃を受ける人もいる。

ワイルドスピードを見て世界的にも日本のコンパクトスポーツカーはすごいと納得する人もいる。

ジェリーブラッカイマーという監督の作品好きです。

今日はこの辺で(^^)

映画館に観に行きたくなりますよね?(^^)