翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

緊急度。

体調に変化があったとき。
車の事故。
お客様とのトラブル。
いろんなトラブルなど。
時には、準備をして。
健康管理していても。
時にはハプニングが起こる。
そのときに目配り気配りをしていないと。
緊急度がわからなくて。
大切な人に何かあったときにすぐに動けない。
それは日本人として生活していても。
起こり得る。
まして。
僕は国際結婚。
嫁さんの現地の家族が何かあったとしても。
緊急度や切迫してることが伝わりにくい。
実は緊急帰国しまして。
ただ。
もちろん。
オペになれば。
お金がかかる。
しかし。
切迫してるからこそ。
緊急帰国してもらった。
今僕ができること。
嫁さんがいない中。
とにかく。
稼いであげること。
必要最低限の動きをしながら。
チビも連れていってくれたから。
店を守り。
家庭を守り。
帰国したとき。
お帰りなさい(^^)
と。
笑顔で迎えてあげたい。

現地の兄弟でもめてるらしい。
介護が必要になる流れなのか?
どうやるか?
現地の家族には一致団結してこの緊急時をみんなで力を合わせて乗り切ってほしいと願うのみ。

とにかく。
ゆるーく逝きます(^^)

ひとりぼっちになるよ(^^)

現地の家族にハプニングがあり。
嫁さんチビが明日のフライトにて帰国。
もどりは不明です。

独身生活しばらく逆戻りです。
洗濯をうまくこなします(^^)

わいるどだろ?(^^)

まだまだゆるーく逝きます(^^)

今更ながら、バットマンいかが?

ハリウッド。
特撮。
CG。
VFX
合成。
技術の進化。
表現の拡大。
ハリウッドの根底は楽しませるエンターテイメントだ。
クリストファーノーラン監督のバットマン
三部作みた。
バットマンの名前をつけ。
バットマン誕生を描いた。
1作目。
ジョーカーという悪役に腐敗と汚職の世の中を正義、悪とは何か問い掛けた。
2作目。
締めの。
3作目。
昼間に戦うバットマン

ヒロインの死。
やられるヒーロー。

2作目が凄すぎて。

他がかすむ。

まだまだゆるーく逝きます(^^)

嫁さんからの話。

日本にいる外国人。
いくらかは、祖国に国際送金をしてる。
日本での生活の傍ら。
祖国の家族を忘れずに。
国際送金してる。
日本のご主人とのトラブルの最大の原因でもある。

さて。
嫁さんから。
お金が少しあれば。
一緒に祖国でビジネスがしたいと言われたよ。
びっくりするでしょう?
わいるどだろ?
日本で生活する外国人の中には。
日本で生活しながら。
現地でビジネスを展開してる人もたくさんいる。
日本では、子育てしながらご主人を支えながら。
しかし、一方祖国では。
シャチョーさん。
あるある。
だよ。
僕は。
気持ちを話す。
祖国でビジネスを展開するためには。
誰とパートナーを組むか?
それのみだと思うんだよね。
ビジネスがうまくいけば。
それに乗っかりたい人。
落とし入れて自分がのし上がろうとする人もいるんだよね。
それは。
旨みの半分という話で落ち着いていても。
人は現金が目の前にあれば、欲がでるからだ。
ビジネスって片手間でできるほど甘くない。
一寸先は闇なんだよね。
真面目にしていればもうかるってものじゃない。
結局。
誰とパートナーを組むか?
信用できる人とパートナーを組めるか?
それのみだと思う。
友達。
心友。
それでも。
裏切られる。

もちろん今お金ないから。
無理なんだけどね。

嫁さんがシャチョーになり、時には冷徹な判断を下せるとは思えない。
結局。
様々な面で僕がアドバイザーとして関わることになりそうだ。
人選。
素材選び。
売価のつけ方。
付加価値。
お客様を囲い込むための小手先のテクニック。

しかし。
嫁さんにパートナーとして選ばれたことは素直に嬉しい。
嫁さんの想い。
しっかり受け止めます。

まだまだゆるーく逝きます(^^)

バットマン、借りて観た。

バットマン
エックスメン。
スーパーマン
並んでアメリカンコミック出身。
クリスマス近く公開のスターウォーズ
楽しみなんだけど。
エロ系の新作作品をチェックするためにふらりと立ち寄ったレンタル屋さん。
少し前にどこかのBlogで。
クリストファーノーランのバットマンは奥が深いと書いてあるのを記憶してた。
旧作だから、お値打ちにレンタルできるし。
30分みてダメならあきらめるとして。
借りて観た。
スーパーマン
より好きだ。

三部作。
借りてきました。

楽しみにじっくりみます(^^)

まだまだゆるーく逝きます(^^)

休みみたいなもの。

今日はそんな感じ。
休み前の業務終わり。
原点。
立ち位置の確認をする。
何を目標にして。
何を見つめながら仕事するか?
やはり情熱大陸
秋元康さん。
そのドキュメンタリーを見ながら。
1度でいい。
AKBの公演。
乃木坂の公演。
自分の目で見てみたいと思う。
若い女性のほとばしる情熱。
成り上がりたいと思う願い。
毎日の公演で磨かれる技。
目の前で繰り広げるエンターテイメント。
競争。
自分の目で見て、感じるものが全て。
知ったかぶり。
評論家。
それでは意味がない。
目で見て感じて。
刺激になるんだよ。

日帰りツアーみたいなものいってきた。
長距離ドライブ。
ハンドルを握る。
時間帯により、トラックの波にのまれた。
睡眠削るけど。
何より家族サービスできた。
ありがとうございました。

まだまだゆるーく逝きます(^^)


記事数900超えた〜北野武さん。

積み上げてきて。
千記事が見えてきた。
普通ならラストスパートってとこ。
しかし。
あまのじゃく。
だから。
千を意識せず。
ゆるーく逝きます(^^)
期待しないでください。
千記事。
なんか。
おもろいことやるかもよ?
お楽しみに(^^)

さて。
みなさん映画好きですか?
ポルノ映画じゃないよ?
真面目な映画。
日本の映画。
海外の映画。
秋だから、映画の秋な僕。
久しぶりにレンタルしてみてます。

押井守さん。
監督した。
そして。
ゴーストインザーシェル。
アメリカ映画。
マトリックスの監督にも多大な影響を与えた。
そして。
ゴーストインザシェル。
ハリウッドにて。
実写リメイク。
そこには、北野武さんが。
渡辺謙さん。
北野武さん。
ハリウッド進出した日本の俳優。
原作の世界観を保ちながら。
これぞ。
ハリウッドの今の作風の作品。
サイボーグ。
義体化。
近未来を感じる作品。
評価など。
前知識なくみた。
続きの作品はあるのか?
未完成だからこそ。
バイオハザードの映画のように。
続きの作品が見てみたいと感じた。

北野武さんの存在感。
あんな。
オヤジ?
ジジイ?
になりたいと強く思いました(^^)

まだまだゆるーく逝きます(^^)