翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

薄型テレビ外付けスピーカー。

僕は洋画大好き。

海外ドラマ大好き。

映画はエロじゃないよ。

ハリウッド映画。

好きな作品なら何回見ても飽きない。

あと。

ライブDVD。

ミスチルをはじめ、好きなアーティストの作品を見るときに、良い音でみたい。

ライブDVD。

映画のDVD。

臨場感。

作品に釘付けになるか?

それは、音。

サウンドが全て。

そのために、ちょっぴり背伸びして買った外付けスピーカー。

購入から。

3年くらいたち。

本格的に鳴る。

耳に響く、快適なサウンド。

もちろん。

笑ってはいけない。

などのお笑い作品。

ドラマ。

ドキュメンタリー番組を外付けスピーカーのサウンドで見る。

息抜きになる。

で。

嫁さんもチビも義兄のところにお泊り。

久しぶりに裸族にムフフなDVD。

最近のアダルト作品でも音や臨場感に凝った作り。

深夜帯にも関わらず。

ナイトモードで見ても。

恥ずかしくなるくらい臨場感。

スキンシップの前。

スキンシップの最中。

恥ずかしくなりました。

これだけだと。

ただのエロい中年だから。

もう少しまじめに踏み込んで。

日本人は出生率

低下だ。

にも関わらず。

アダルト作品は新作がどんどんリリースされるわけで。

外国人の嫁さんには。

日本人はエロなの?

エロとは違うの?

どっちか判別しにくいみたい。

ローションや、コンドームなどの産業でも世界におどり出るクオリティ。

一方で。

アダルト作品には、モザイク処理が。

外国人である嫁さんには。

なんでモザイク処理あるの?

それがビジネスになるの?

なんて言われるわけです。

アダルト作品をみたことある女性ならわかるはずですが。

アダルト作品にはストーリーやシチュエーションがあるわけで。

かなり、現実味があるようなストーリーになってる。

ドラマの中で、エグいスキンシップがあるのが日本のアダルト作品なんです。

外国人の嫁さんと日本人のアダルト作品を一緒に見たことも何回もあるけど。

日本人の女性は幼くてどこに男性が魅力を感じるのか?

理解できないみたいです。

もちろん。

嫁さんの国のアダルト作品を見たことないから、僕はなんとも言えないけれど。

チャンスがあれば嫁さんと一緒に見て見たいけど。

クオリティとか作り込みとか。

ガッカリするんだろうなあって。

久しぶりにアダルト作品見ていたけど。

スキンシップを早送りして。

ストーリーをゆっくり見ていた僕。

馬鹿野郎な中年っす(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。

淡常美。タンジョウビ。

お盆前の仕入れを先日バタバタで済まし。 

少し無理なお願いをしたにも関わらず。

先方の担当者様。

嫌な顔しないで、汗だくで仕入れをお願いしたアイテムを届けてくれた。

嬉しい悲鳴なんですと。

担当者様。

前置きなしで、いきなりビジネスの話ができる担当者様。

いや。

素晴らしい。

納品のチェックを一緒にする。

それも、ダブルチェックでやる。

お互い中年。

抜けをお互いでカバーする。

不測の事態を想定して。

二重三重の予備の道を想定する。

お支払いをして。

ちょっぴりクールダウンのつもりが。

ヒートアップ。

タンジョウビについて熱く語る。

僕は。

2、3年まえから。

自分のタンジョウビ。

複雑なんです。

生まれてきてハッピーバースデー?

はあ?

みたいな。

父、母。

なんにせよ。

スキンシップがあり。

精子卵子が出会い結びついて。

着床した。

お産や陣痛。

難産で生を受けたのかも知れない。

ハッピーバースデー。

なんて。

生意気の極みだと思うのです。

プレゼントもらう?

ちがうよ。

母さん。

父さん。

そして、信心深くないが神という見えない力。

何よりも母さんに感謝する日。

 

僕はそんな考え方になりました。

 

今まで。

生意気だったと腹の底から思うのです。

 

あと何日かで。

また、生を受けた日がくる。

 

母さん。

父さん。

バカ息子。

ごめん。

力づよく生きるよ。

 

仏壇。

お墓。

形じゃない。

気持ちがあるか?

どうか?

だと思う。

 

父。

母。

 

想いを背負い今日も逝きます(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。

かっこいい大人。

チビの視線を毎日背中に感じる。

もちろん嫁さんの視線も。

嫁さんの姉ちゃんが来日してるけど。

姉ちゃんの視線も感じる。

姉ちゃん。

チビ。

僕は見られている。

姉ちゃんも外国人。

嫁さんも外国人。

姉ちゃんにとってはじめての海外渡航が日本なんだよね。

日本人のスタイルは何?

それを毎日見てるんだよね。

見られているから。

やはり襟を正して目の前のやるべきことをやる。

それのみ。

マチュアボクシング。

揺れてる。

しかし。

本人はかっこいいつもりでも。

客観的にみたら、滑稽だ。

いまどき珍しいスタイル。

もちろん、貫き通すことはすごいと思うが。

タバコを投げ捨てる。

オトナ。

本人は松田優作にでもなった気分か。

客観的にみたらカッコ悪い。

とにかく。

見られている中年。

襟を正し若手に見せつけるくらいで、ちょうどいい。

かっこいい大人でありたいと強く思います。

 

まだまだゆるーくいきます(^ー^)

海外の人とのコミュニケーション。

僕はミーハーではありません。

どちらかといえば。

オタクっぽいかな(^ー^)

マニアというか。

AKBの影響もあり。

アイドルのファンだと胸を張って言える世の中。

美少女ゲームなどの響きが懐かしいです。

セーラームーンにしろ、アニメオタクにも寛大な今。

ペンフレンドなんてのも懐かしい響きなんです。

海外の人とのペンフレンド。

勇気がなかったあの頃。

今はフェイスブックやインスタグラムなど。

手軽に海外の人とのやりとりができる今。

チャンスですね。

東京オリンピックもあります。

日本食

日本の文化を紹介する英語でのblog。

気遣いの文化。

日本人の気質を面白く紹介するblog。

方言や、習慣などを紹介するblog。

切り口はいっぱいある。

回転寿司。

空気を読む。

マンガ。

アニメ。

四季折々の移り変わる景色。

レディファーストじゃないけれど。

海外の人が知りたい日本。

これをうまく表現できるblogがあると海外の人はうれしいんじゃないかな。

日本人の男性や日本人の女性を紹介するエピソード。

日本人は海外の人と1番違う習慣である、お風呂や銭湯などの文化や考え方を紹介する。

そこには。

くすりと笑う、ふんどしのエピソードを混ぜて。

ボキャブラリーとか。

間違った表現とか。

それも、教えてもらえばいい。

日本だけでなく世界に発信するblogはニーズがあると思う。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

話術の巧みさ。ブログの書き方。

夏の時期。

お盆が近くなると。

毎年思うことがある。

話術の巧みさのある達人になりたいとね。

夏の風物詩。

稲川淳二先生の。

怪談話。

怪談話の世界では、達人だ。

切り口を変えて。

政治家のセンセイ。

話術の達人。

いや。

弁論大会などで。

説き伏せるテクニックの達人。

お笑い。

笑わせる話術の達人。

なんてことない話を。

創意工夫で。

クスリと笑わせるトピックへ。

最近知ったシルクドソレイユ。

魅せる。

パフォーマンス。

平成最後のナツ。

久しぶりに。

反面教師の先生がたの動画などを。

報道ステーションにて。

毒舌で切り込みが甘くなり、やりたいようにやれなかった最後が悲しい。

古舘伊知郎さん。

しかし。

トーキングブルースなんて。

粋な活動も。

トークだけでワンステージ。

その反骨チャレンジ精神は。

僕たち中年が学び取らなくちゃいけないもの。

たぶん。

ブログにも攻め方やセオリーがあるんだよね。

しかし。

僕は僕。

コマネチやタケシ城の北野武さん。

世界のイチロー。 

無骨に淡々とこなしていくメニューのように。

試行錯誤の時間も楽しみながら。

ブログをやりたいと改めて思う。

もちろん。

世界標準を考えれば。

ブログも英語でスラスラいけばいいのかも知れない。

英語の早口言葉を見つけて。

嫁さんとニヤニヤしながら。

笑ったり。

いろんなことあるけど。

楽しみながらいきたいなと。

平成最後のナツ。

ピンとこないけど。

平成って振り返ればいろいろあった。

昭和も。

スマホもドンキもなかったからね。

創意工夫がキャラクターになり。

そんな。

知恵比べ。

また、創意工夫の時代がくるはず。

次はアジア圏。

そして世界規模での知恵比べ。

僕たちは。

学ぶ姿勢を謙虚にもてるか?

どうか?

だと思う。

東京オリンピックの演出を誰がするか、決まった。

日本を世界に発信するチャンスだ。

先輩。

中年。

若手。

胸を張っていける中年でいきたい(^ー^)

 

中年。

まだまだ俺たちいけるはず。

楽しみながらいきたい。

 

オレ流で(^ー^)

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

ヒントから何をあみだすか?

難しいタイトルゴメソ(^ー^)

 

遊びのヒントから何を作り出すか?

 

チビが休みで毎日戦争っす。

 

その中で何で遊び何を学ぶか?

毎日考えさせられる。

 

仮定して。

実行して。

考察する。

 

これがユーチューバーがやってしまう。

 

見てるのは。

見てるだけ。

 

そうじゃないよ。

 

はるか昔。

 

ドリフターズ

シムケンなど。

隠し芸なんてのも。

 

ヒゲダンス。

早口言葉。

テーブルクロス引き。

 

僕たちは。

みながら。

自分たちでアレンジ加えて自分たちの遊び方にしていた。

 

新聞紙丸めてチャンバラとかね。

 

ドリフターズは。

外国人の嫁さんでもわかる笑なわけ。

 

難しい笑いじゃなくて。

わかりやすい笑い。

 

大事だと思います。

 

早口言葉で笑い合うチビ達。

 

ヒントは周りにたくさんあるから。

 

あとは。

何を作り出すか?

 

楽しみに見守りたい(^ー^)

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

ヌーディストビーチ逝ってみたい。

世の中には。

たくさんの刺激的な場所があるわけで。 

ヌーディストビーチ逝ってみたいっす。

はぁ?

っていう人もいる。

日本人的な枠組みと考えかたから脱皮できない人。

それでもいいんです。

外国といえば。

ワイハとベガス。

それで、世界を知った気になるなんて。

寂しい。

本場の汗が飛び散るような。

情熱的なアラビアンダンス。

国際結婚をするまで。

日本人女性が素晴らしいと信じきっていた。

しかし。

国際結婚して。

カルチャーショックを何度も味わい。

世界は広いなと痛感。

豊かすぎる胸もと。

メリハリというかバンと張ったお尻。

日本人女性の良さもある。

しかし。

海外の女性の情熱的な感じ。

何度鼻血出しそうになるのかわからない。

海外女性の夏の装い。

目のやり場に毎日困ります。

むっつりスケベじゃないから。

今はもう慣れたけど。

慣れるまでは。

毎日ドキドキでしたね。

だからこそ。

むっつりスケベじゃないからこそ。

ヌーディストビーチ。

逝ってみたいと思うのです。

 

世界をまだまだ学ばなくては。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)