翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

勝つ戦い、負けない戦い。

ビジネスの世界では。

ライバルがいるもの。

もちろん良きライバル。

みたいな。

お互いに高め合うライバルも存在するのだが。

ライバルを閉店させては。

ライバルからは学びがない。

まずは。

負けない戦いをしながら。

ライバルの良いところを吸収する。

ライバルの弱点を学び自社に生かす。

今はまだまだ我慢で。

負けない戦いをしてます。

もちろんライバル店の動きや動向をも探る。

お客様の反応をみながら。

プラン。

チェック。

アクション。

反省を。

まずは。

長期戦の構えで。

負けない戦いをしながら。

自社の補給をしていく。

風林火山

今は林。

 

烈火の攻めに転ずるチャンスがくるまで。

ゆっくりじっくり。

 

僕は陰の屋台骨。

 

じっくり支えます。

 

まだまだゆるーくいきます(^ー^)

あー。夏が終わる。外国人のあるある。

夏が終わるっすね。

嫁さんとチビの歯型付きのスイカを1度食べたくらいで夏らしいことできなかった。

嫁さんとチビに悪いなって気持ちがある。

店を経営するってことは。

そんなことだから。

別の機会にフォローしなくちゃ。

 

さて。

日本は外国人受け入れにシフトする。

IR法案。

これにより。

観光国を目指す。

また、単純労働の部門でも外国人受け入れにシフトする。

工場など。

外国人だらけになるのかな。

っていうか。

外国人受け入れ。

観光国。

肌の色。

言葉。

目の色。

違うだけで。

固まってしまう、われわれ日本人。

東京オリンピック

習慣や文化の違いがトラブルになることが予想される。

クラブなどの分野。

踊ることに対する認識の違い。

まだまだ水面下にもたくさんある。

では。

見方を変えて。

外国人が住みやすい、暮らしやすい国か?

どうか?

現状では。

住みにくい。

嫁さんが外国人ということで。

嫁さん側のいろんな交流がある。

パーティに呼ばれたり。

招待したり。

パーティでは。

いろんな困った問題をそれぞれ抱えてるわけで。

外国人夫婦が引っ越しをするときにも。

外国人だからと部屋を借りることができない場合が多い。

マンションでのバーベキュー。

マンションでのパーティ。

マンションなどでとなりの家族とのトラブルから。

立ち退きになるパターンも。

居酒屋、スナック。

など。

外国人グループだけで入店できないこともよくあるみたい。

嫁さんを助ける意味で。

間に入れば。

解決できない場合にトラブルに発展する。

空気を読まない外国人だから。

いろんな場面で巻き込まれる。

なるべく間に入らないようにしてる。

しかし。

冷たい日本人。

などの非難をあびる

本の学校に子供を通わせてる外国人家庭では学校のスタイルや連絡事項がわからない。

いろんなトラブルや悩みがある日本で生活してる外国人。

日本が、おもてなしなんて。

軽々しく口にするのは時期尚早だ。

まずは、政治家のセンセイが通訳なしで海外の首脳陣と話さなくては。

通訳を通して話をしてるから舐められる側面もあるような気がします。

先進国で英語をしゃべれないことを恥ずべきだと思う。

日本で暮らす外国人の人から僕たちが学ぶことたくさんあると思う。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

 

夢という簡単な言葉。

コンビニに寄ったら。

中年がコーヒー片手に語っていた。

僕の夢は。

俺の夢は。

言葉にすれば漢字1文字。

しゃべっても2文字。

中年が軽々しく言葉に出す。

いや。

言葉にしたら、安っぽくなる。

夢に向かってなんて。

安っぽい。

熱い物。

気持ちの中。

口を開けてしゃべっていくと安っぽくなる。

語っているよりも。

その時間何か行動するべきだ。

夢という。

呪縛。

定説。

日本の唄にたくさんでてくる。

夢。

願い。

願望。

望み。

目的目標。

夢という言葉を本気の人は使わない。

もちろん僕にも熱い気持ちがある。

若い奴に負けてない。

って言うか負けられない。

こうして書いてるが。

お盆なんて10年以上ない。

振替休日もない。

盆は稼ぎどき。

仕事してますよ。

世の中ダラダラしてる時に稼ぐ。

ワイハラスベガス?

そんなの。

勇退してから。

ゆっくり世界を廻ればいい。

 

盆に向けて仕掛けた準備。

手直しして。

最終局面に備えます(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。

薄型テレビ外付けスピーカー。

僕は洋画大好き。

海外ドラマ大好き。

映画はエロじゃないよ。

ハリウッド映画。

好きな作品なら何回見ても飽きない。

あと。

ライブDVD。

ミスチルをはじめ、好きなアーティストの作品を見るときに、良い音でみたい。

ライブDVD。

映画のDVD。

臨場感。

作品に釘付けになるか?

それは、音。

サウンドが全て。

そのために、ちょっぴり背伸びして買った外付けスピーカー。

購入から。

3年くらいたち。

本格的に鳴る。

耳に響く、快適なサウンド。

もちろん。

笑ってはいけない。

などのお笑い作品。

ドラマ。

ドキュメンタリー番組を外付けスピーカーのサウンドで見る。

息抜きになる。

で。

嫁さんもチビも義兄のところにお泊り。

久しぶりに裸族にムフフなDVD。

最近のアダルト作品でも音や臨場感に凝った作り。

深夜帯にも関わらず。

ナイトモードで見ても。

恥ずかしくなるくらい臨場感。

スキンシップの前。

スキンシップの最中。

恥ずかしくなりました。

これだけだと。

ただのエロい中年だから。

もう少しまじめに踏み込んで。

日本人は出生率

低下だ。

にも関わらず。

アダルト作品は新作がどんどんリリースされるわけで。

外国人の嫁さんには。

日本人はエロなの?

エロとは違うの?

どっちか判別しにくいみたい。

ローションや、コンドームなどの産業でも世界におどり出るクオリティ。

一方で。

アダルト作品には、モザイク処理が。

外国人である嫁さんには。

なんでモザイク処理あるの?

それがビジネスになるの?

なんて言われるわけです。

アダルト作品をみたことある女性ならわかるはずですが。

アダルト作品にはストーリーやシチュエーションがあるわけで。

かなり、現実味があるようなストーリーになってる。

ドラマの中で、エグいスキンシップがあるのが日本のアダルト作品なんです。

外国人の嫁さんと日本人のアダルト作品を一緒に見たことも何回もあるけど。

日本人の女性は幼くてどこに男性が魅力を感じるのか?

理解できないみたいです。

もちろん。

嫁さんの国のアダルト作品を見たことないから、僕はなんとも言えないけれど。

チャンスがあれば嫁さんと一緒に見て見たいけど。

クオリティとか作り込みとか。

ガッカリするんだろうなあって。

久しぶりにアダルト作品見ていたけど。

スキンシップを早送りして。

ストーリーをゆっくり見ていた僕。

馬鹿野郎な中年っす(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。

淡常美。タンジョウビ。

お盆前の仕入れを先日バタバタで済まし。 

少し無理なお願いをしたにも関わらず。

先方の担当者様。

嫌な顔しないで、汗だくで仕入れをお願いしたアイテムを届けてくれた。

嬉しい悲鳴なんですと。

担当者様。

前置きなしで、いきなりビジネスの話ができる担当者様。

いや。

素晴らしい。

納品のチェックを一緒にする。

それも、ダブルチェックでやる。

お互い中年。

抜けをお互いでカバーする。

不測の事態を想定して。

二重三重の予備の道を想定する。

お支払いをして。

ちょっぴりクールダウンのつもりが。

ヒートアップ。

タンジョウビについて熱く語る。

僕は。

2、3年まえから。

自分のタンジョウビ。

複雑なんです。

生まれてきてハッピーバースデー?

はあ?

みたいな。

父、母。

なんにせよ。

スキンシップがあり。

精子卵子が出会い結びついて。

着床した。

お産や陣痛。

難産で生を受けたのかも知れない。

ハッピーバースデー。

なんて。

生意気の極みだと思うのです。

プレゼントもらう?

ちがうよ。

母さん。

父さん。

そして、信心深くないが神という見えない力。

何よりも母さんに感謝する日。

 

僕はそんな考え方になりました。

 

今まで。

生意気だったと腹の底から思うのです。

 

あと何日かで。

また、生を受けた日がくる。

 

母さん。

父さん。

バカ息子。

ごめん。

力づよく生きるよ。

 

仏壇。

お墓。

形じゃない。

気持ちがあるか?

どうか?

だと思う。

 

父。

母。

 

想いを背負い今日も逝きます(^ー^)

 

まだまだゆるーくいきます。

かっこいい大人。

チビの視線を毎日背中に感じる。

もちろん嫁さんの視線も。

嫁さんの姉ちゃんが来日してるけど。

姉ちゃんの視線も感じる。

姉ちゃん。

チビ。

僕は見られている。

姉ちゃんも外国人。

嫁さんも外国人。

姉ちゃんにとってはじめての海外渡航が日本なんだよね。

日本人のスタイルは何?

それを毎日見てるんだよね。

見られているから。

やはり襟を正して目の前のやるべきことをやる。

それのみ。

マチュアボクシング。

揺れてる。

しかし。

本人はかっこいいつもりでも。

客観的にみたら、滑稽だ。

いまどき珍しいスタイル。

もちろん、貫き通すことはすごいと思うが。

タバコを投げ捨てる。

オトナ。

本人は松田優作にでもなった気分か。

客観的にみたらカッコ悪い。

とにかく。

見られている中年。

襟を正し若手に見せつけるくらいで、ちょうどいい。

かっこいい大人でありたいと強く思います。

 

まだまだゆるーくいきます(^ー^)

海外の人とのコミュニケーション。

僕はミーハーではありません。

どちらかといえば。

オタクっぽいかな(^ー^)

マニアというか。

AKBの影響もあり。

アイドルのファンだと胸を張って言える世の中。

美少女ゲームなどの響きが懐かしいです。

セーラームーンにしろ、アニメオタクにも寛大な今。

ペンフレンドなんてのも懐かしい響きなんです。

海外の人とのペンフレンド。

勇気がなかったあの頃。

今はフェイスブックやインスタグラムなど。

手軽に海外の人とのやりとりができる今。

チャンスですね。

東京オリンピックもあります。

日本食

日本の文化を紹介する英語でのblog。

気遣いの文化。

日本人の気質を面白く紹介するblog。

方言や、習慣などを紹介するblog。

切り口はいっぱいある。

回転寿司。

空気を読む。

マンガ。

アニメ。

四季折々の移り変わる景色。

レディファーストじゃないけれど。

海外の人が知りたい日本。

これをうまく表現できるblogがあると海外の人はうれしいんじゃないかな。

日本人の男性や日本人の女性を紹介するエピソード。

日本人は海外の人と1番違う習慣である、お風呂や銭湯などの文化や考え方を紹介する。

そこには。

くすりと笑う、ふんどしのエピソードを混ぜて。

ボキャブラリーとか。

間違った表現とか。

それも、教えてもらえばいい。

日本だけでなく世界に発信するblogはニーズがあると思う。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)