翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

ビジネスは闘いだ。

ビジネスは自己満足ではない。

育てていくという一面がある。

もちろんそこには。 

うまくいくとき。

うまくいかないとき。

あるんです。

うまくいかないとき。

逃げるか。

やり直すか。

作戦を練り直す。

研究する。

いろんなことがある。

その逆境に。

どう立ち向かうか?

勝負どころ。

将棋の要素みたいな。

敵責めをしてる間に。

ふいをつかれて、陣地がやばいときもあるんです。

さあどうしたものか?

ランチェスターに戻るかな。

まずは地域一番店に立ち返る。

2番じゃだめだ。

1番にならなければ。

勝つ闘いよりも。

負けない闘いに。

今日また違った方向から見えてきたものがある。

それを見て。

ランチェスターの原点に戻っていきます。

軸を固めます。

少数精鋭で負けない闘いに。

 

 まだまだ足りません。

 

ゆるーくいきます(≧∇≦)

 

美少女の衝撃の話。

会いに行けるアイドルが全盛の今。

オーディションをしなくても。

今は応募が殺到してるのかもしれない。

今の若い女性をみながら。

なんかよく似てるなっていうのが僕の本音。

 

美女。

美人。

美少女。

なんだろうとも思う。

グラビアとか。

握手会とか。

最近は、衝撃を受けていないのが現実。

もしかしたら。

美少女とか美女があふれているから感覚がおかしいのかもしれない。

親父の世代だと。

夏目雅子さん。

親父はカルチャーショックくらいの衝撃だったらしい。

僕の場合は。

後藤真希さん。

衝撃だった。

アサヤン?だったかな。

当時中学生だったはずだよね。

大人びた表情とか仕草とか。

すごい時代がきたなって。

予感した。

ちょっと美少女だけじゃ太刀打ちできないって。

歌って踊れて。

今はさ。

スマホ時代だから。

探さなくても。

いんすたとかみんなしてるから。

目に飛び込んでくるんだろうけど。

 

スマホによりまだまだ世の中は都合のいいように作り変えられてしまう。

逆に言えば。

一発逆転のチャンスはあるんだ。

勝機をどう見極めるか?

今は。

静かなること林の如し。

タイミング。

チャンス。

 

力まないように。

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

頭痛。

少しずつ、春へと向かう中。

季節の変わり目。

秋から冬。

冬から春。

前線や、花粉など。

身体が少し過敏に反応する。

運動不足は通年なんだけど。

少し過敏に反応しすぎる。

数日前。

約一年ぶりくらいに。

代表と仕事ではない。

ふつうに話した。

代表とお会いするときは。

いろんな事案がらみが多いからね。

全くビジネスの話をしないのは。

久しぶり。

いろんなジョークを含め。

ニヤニヤしながら。

眠れてるか?

食べてるか?

など。

身体のことを気遣っていただける。

その中で力んではいけないと改めて言われる。

ゴルフ、ボーリング、ダーツやビリヤード。

カラオケとかね。

いくら。

練習でパーフェクトでも。

本番で力が出せないと無意味だ。

緩急。

入れどころ、抜きどころ。

自然体でクオリティの高い仕事をしなくては。

不得意分野を克服するのか?

得意分野をガンガンいくのか?

これも考え方による。

 

頭痛薬飲んで少し落ち着きました。

 

クオリティの高い仕事をするためには。

というスタンスで取り組みます。

 

まだまだゆるーくいきます。

仕事の流儀。

こんばんは。

世の中にはたくさんの放送チャンネルがある。

テレビ。

地上波デジタル。

衛星放送。

ラジオ。

ネットテレビ。

動画サイト。

娯楽もあり、スポーツもあり。

音楽チャンネルもある。

笑いに特化。

スポーツに特化。

それぞれのスタイルを。 

視聴者が選ぶ。

中でも。

特出してるのが。

クイズ番組。

世界的なロケーションからのクイズ。

大学入試やパズルからのクイズ。

そして。

あるあるや生活に役立つ情報バラエティ。

ドキュメンタリー。

かつて。

料理の鉄人なんてのも。

あれは。

編集もあるが。

手さばきとアイデア、センス。

スピード。

片付け。

もちろん。

フードコーディネーターが監修する、ビストロスマップなんてのも。

少し前のラーメンブーム。

スープスパゲティ。

今ね。

料理の鉄人を見直したいんです。

そこには。

それぞれの鉄人の技とテクニックの仕事の流儀があるからなんです。

情熱大陸

仕事の流儀。

なまけてる僕を押し出してくれる。

先生や師匠。

弟子。

そこには。

必ず師匠超えがある。

アニメでも哲学書でもある。

守破離

オレ流の模索。

 

僕のメンターでもある。

鈴木敏夫さん。

ご存知宮崎駿先生の影役。

アニメージュというアニメ雑誌を有名にした。

その後は風の谷のナウシカで。

子供が見るマンガから。

大人も楽しめるアニメーションのジャンルの立役者。

自分を信じない。

人を信じるという。

信念。

流儀。

それを淡々と簡単に言い切る。

それを観た。

情熱大陸でのジブリ鈴木敏夫さんの回も何度もみた。

仕事の流儀は鈴木一郎さんしか見てなかった。

仕事をやってないように見えて実はやっているというのが僕の理想。

中年になり。

職場でのポジションも要のところになる。

誰にでもできること。

僕にしかできないこと。

食い入るように見てしまった。

鈴木敏夫さんの流儀。

ナウシカ

耳をすませば

魔女の宅急便

 

何回も何回も観てる。 

それを可能にする今のDVDの環境。

じつはゲド戦記

見ていない。

これもタイミングか。

メアリと魔女の花もまだ。 

今日仕事終わりでレンタルしに行こうかな。

 

裏方に徹する鈴木敏夫さんのスタイル。

 

僕もそのスタイルを貫けるように。

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

 

 

表と裏。

少し前にも書いたが。 

僕は鳥山明先生が好きだ。

ただの絵が。

影をつけるだけで生き生きする。

表と裏。

光と陰。

影がないと立体的に見えない。

仕事でも。

影の仕事をする人がいる。

影部隊。

水面下の目に見えない仕事。

 

僕は影。

 

人知れずいきます。

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

仕事ってなんなんだ?

このところ。 

よく仕事ってなんなんだ?

ってよくかんがえる。

オマエ馬鹿じゃないの?

って人もいる。

うん。

わかるよーって人もいる。

小馬鹿にされてもいい。 

昨日情熱大陸を見返した。

流儀っていうのかな?

いわれたことをこなしてるだけで?

ドヤ顔する人。

プラスアルファをする人。

真面目だから。

仕事ができるわけじゃない。

ジョーク飛ばしていても。

知らない間にどんどんやる人もいる。

自分のやるべきことを。

うまく時間を使ってやらなくちゃ。

これは自己との闘い。

緩急をつけながら。

ひと息入れて。

本日の最終段階いきます(≧∇≦)

 

 

国際結婚あれこれ8。

国際結婚シリーズのトピックだと。

アクセスがやっと30くらいになる。

そうです。

ゴミブログです。

いいんです。

ある種憂さ晴らしみたいなものだし。

フリック入力の練習になるからいいんです。

 

さて。

まだまだネタはあるのでみなさんたのしみにしてくダサい(≧∇≦)

 

さて。

バレンタインも直前。

トッピング。

メッセージ。

ラッピングなど。

最終段階だと思います。

 

それとは。

あんまり関係ないけど。

 

国際結婚して外国人女性とコミニケーションする機会もたくさんある中。

傾向があるんです。

 

女性といえば。

メイクも女性らしさである瞬間。

 

ルージュについて。

 

自宅でメイクしてなくても。

ルージュだけは。

バッチリしてる。

 

不用意に。

フレンチキス

バードキス。

しようものなら。

 

ルージュがべっちょり。

自分の口につく。

 

普通のサラリーマンなら。

朝から熱いですねと冷やかし対象になる。

 

グロスべっちょりとか。

 

ルージュを引いた唇は。

なんか見つめるのが恥ずいです。

 

まだまだ修行足りません。

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)