翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

誘惑。休み。など。

快楽の追求。

そこは。

超えてまでいかなくても。

って思う。

真面目なアイドルだからこその。

転落であり。

誘惑であり。

セイレーンのようだったのだろうか。

間違いなく。

スキンシップでの快楽の追求だったのだろう。

一般人よりも。

いろんな誘惑があるんだろう。

お相手の方は。

独立事務所の設立メンバーなんだね。

ただただ。

怖いというか。

恐ろしいと思いました。

今回の報道抜きにしても。

女性の男性を想い切る気持ち。

想いが重いと感じるのは僕だけじゃないはず。

なんか。

複雑なんか気持ちです。

 

久しぶりに休みです。

休み前。

前日は。

姪っ子が熱発のため。

素早く帰宅。

薬局にて。

座薬。

ポカリなどを買い物。

コンビニで氷買って帰宅。

夜明けまで、ダラダラウトウトしながらも。

熱性けいれんなどを予想して待機。

チビを学校に送り出してから。

仮眠4時間。

昼前に業務電話で起こされ。

一旦業務へ。

チビの習い事時刻までわずかになり。

チビを待って。

習い事へ。

帰宅して待機。

迎えにいき。

再び現場へ。

業務ひとつこなして。

チビを公文へ。

先生と打ち合わせをして。

とりあえず。

仮入会。

先生に預けて。

公文のガイドとマニュアルを。

急遽仕入れ系の業務が入り。

チビを自宅に送り。

そのまま。

仕入れへ。

往復2時間。

ハンドル握るのは楽しいから問題なし。

帰宅途中。

嫁さんから電話にて。

現場に急行。

やっと今一息ブレイクタイムです。

嫁さんのお願いで。

ドンキに準備ができたら行きます。

風呂入って明日に備えなくちゃ。

休みが休みではなく。

むしろ。

家族サービス系のがフル活動しなくちゃいけない。

まあ仕方ない。

嫁さんの笑顔には負けるよ(≧∇≦)

 

とにかく。

焦らず。

ゆるーくいきます(≧∇≦)

責任があるからこそ。

今日は真面目な話をします。

責任が人を強くする。

これは。

僕の持論です。

みなさんには。

すきなドラマや映画、ありますよね?

僕にもあります。

しかしながら。

本当の意味でのドラマや映画の意味を理解してなかったと感じます。

白い巨塔

海猿。 

これは。

大好きなドラマだ。

しかし。

中年の今見返すと責任の重さをより感じる。

中年になり。

派閥や権力争いの本質を理解した今見返す、白い巨塔

安っぽい精神論。

本音と建前。

派閥争いの火種なんていたるところにある。

仕事とは何か?

誰のための仕事か?

など。

あらためて考える。

海猿

責任が人を強くする。

中年になり。

世の中の仕組みが見渡せる。

その中。

責任が人を押し上げる。

でも。

生意気じゃいけない。

神輿に担ぎ上げようとする人。

そこに乗る人。

世の中は欺瞞に満ち溢れている。

落とし穴に救われないように。

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

父からの影響。

僕は親父が嫌いだった。

しかし。

受けた影響は計り知れない。

中学生になり。

親父の部屋に入ってえろ本を探していた。

しかし。

見つからず。

赤川次郎の本を手当たり次第に借りた。

親が呼んでる小説。

秘密を握ったみたいに。

しかしながら。

読めない字もあるけど。

だいたい理解できた。

ゴルゴ13

中島みゆきのカセットテープ。

盗んで聴いて。

元にもどした。

大菩薩峠

読みたい時に読め。

成人式を迎えた僕に。

自由に読め、聴いていい。

酒も飲みたいなら勝手に飲んでいい。

大菩薩峠

読めなかった。

 

中年の今。

読んでみたい…

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

F1グランプリ好きですか?

こんばんは。

週末です。

やっと週末です。

いかがおすごしですか?

だるいですか?

ちょっぴり息抜きしてくださいね(≧∇≦)

 

さて。

F1グランプリ好きですか?

モータースポーツ

車に関わる業界の技術の全てを投入して競い合う。

タイムを競う。

マシン的な技術。

操る人の技術。

サポートする人の技術。

小学生の頃。

テレビに釘付けでした。

モータースポーツは。

興味ない人もいる。

今日は別視点からいきます。

モータースポーツ

プロレス。

イベント。

コンサート。

ライブ。

 

お客様や視聴者を意識した。

オープニングが大事。

 

もちろん。

イベント。

ライブ。

なんかは。

最後の最後に。

そのイベントを記憶に思い出として焼き付けるフィナーレなりエンディングがもっとも大事。

夜の水商売でも。

ホストクラブでも。

1日のラストの締めくくりは大事なんだよね。

それを馬鹿にするのは。 

本気で商売してないってこと。

 

F1グランプリ。

フジテレビだったかな。

記憶が曖昧。

でね。

テーマソングは有名すぎるから。

省いて。

オープニングはCGが使われていた。

なんと。

お金かかってるオープニングなんだよね。

わずか2分ないくらいのオープニング。

 

僕は当時の最先端の技術を垣間見ているようで。

 

毎回興奮して見ていた。

 

マシンの技術。

タイヤの技術。

燃料のつみかた。

燃料の補給のタイミング。

タイヤの交換のタイミング。

タイヤの交換の技術とスピード。

モチベーションのコントロール

感情のコントロール

その全ての結晶がレースを造る。

 

中年になって。

スマホ

ネットが当たり前の今。

もう一度あの頃のように熱くなれるのかな?

純粋に熱く。

純粋に熱く。

 

なれるのか?

なれないのか?

いや。

ならないといけない。

 

一点の曇りもない。

ただただ熱い気持ちに。

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

松任谷正隆さん。

僕は松任谷正隆さんのリズム進行が好きだ。

松任谷正隆さんのリズム進行にユーミンの歌がくる。

正確には松任谷正隆さんはキーボードマスターであり、アレンジャーなのだ。

ボイジャーってアルバムから毎年のアルバムリリース。

毎年毎年。

松任谷正隆さんの紡ぎだすキーボードやシンクラヴィアの音色に酔いしれていた。

今でこそバンドやユニットでキーボードってめずらしくないけど。

松任谷正隆さん、山下達郎さん、小室哲哉さん、喜多郎

キーボードやシンセサイザーをメジャーにした。

坂本龍一さんがパイオニアかな。

久しぶりにユーミン聴きたくなりました(≧∇≦)

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

 

追伸。 

ユーミンの曲は歌詞よりもリズムトラックとコード進行ばかり聴いていた。

ハローマイフレンドとか。

職人技(≧∇≦)

ラーメンの話。

ラーメン。 

食べますよね?

ラーメン屋。

でもね。

徒歩や自転車で行ける範囲内しか晩酌やれない。

僕は晩酌タイプじゃないんだけど。

わがままで自己中(≧∇≦)

どうせ食べるならうまいもんが食べたい(≧∇≦)

性欲、食欲(≧∇≦)

性欲は今度にして。

ラーメンほど。

日本のスタンダードな食はないかな(≧∇≦)

最近のお気に入りは。

たっぷりネギ。

たっぷりもやし。

スーパーとか。

コンビニで調達した。

チャーシュー(≧∇≦)

ゆで卵とかコーンとか。

トッピングしたいけど。

時間短縮にて割愛(≧∇≦)

すりおろしニンニクを耳かきくらい入れたら。

また味とふうみが変わる。

必殺味覇でスープ作ったり。

鶏ガラスープの素で作ったり。

とにかく。

ネギと、もやしは絶品だぜ(≧∇≦)

袋入りラーメンは。

出前一丁か。

サッポロ塩ラーメン。

がわが家では定番(≧∇≦)

 

麺の硬さや。 

ラーメンに合わせるチャーハンや付け合わせ一品。

極上の夜食です(≧∇≦)

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)

 

タトゥーと先入観。

さて。

今日はイメージって怖いって話です。

 

国際結婚。

夜の水商売のスタッフの経験。

 

これを聴いてどんなイメージがありますか?

 

国際結婚。

夜の水商売。

 

どちらも。

ごく一般的な普通の生活をしていたら。

関係ない。

キーワードですね。

 

っていうか。

できれば敬遠したい。

避けたい。

関わりを持ちたくない。

そう考えている日本人が大半。

 

一般的な世間からしたら。

どちらもタブーなわけ。

 

水商売してます。

水商売の経験があります。

世間からしたら。

論外。

キチガイなわけ。

 

普通の感覚なら。

水商売なんてやらないよ。

飲食業でも。

お酒を提供する場所。

居酒屋でも。

グレーだったりする。

 

外国人。

水商売。

アウトローなわけ。

アブノーマル(≧∇≦)

 

さて。

イメージってありますよね?

勝手に作り出した虚像っていうか。

外国人=金髪

とかね。

水商売=化粧濃い。

とか。

声が低いとか。

もちろん。

外国人=タトゥー。

水商売=タトゥー。

 

そんなイメージないですか?

 

出入りの業者さんや、馴染みのお客様からも。

勝手に僕がタトゥーを入れてるって思ってる人もいる。

ないです。 

タトゥーありませんからー。

わいるどだろ(≧∇≦)

さらに。

業者さんや、馴染みのお客様からも。

嫁さんが外国人って話すとおどろかれてしまう。

水商売経験者。

さらに。

おどろかれてしまう。

 

どんだけー(≧∇≦)

 

水商売=ワル。

水商売=不良やヤンキーあがり。

 

そんなイメージがある。

まだまだある。

 

水商売やってれば。

時には毅然とした大人の対応をしなくちゃいけないときもある。

なぜか?

お客様は水商売=底辺の仕事って見下してるからだ。

水商売をなめているのだ。

もちろん。

書きにくいような。

ビジネススタイルで営業してるところもあるかもしれない。

でも。

ごく真面目に営業を一生懸命してる水商売もあるんだよね。

もちろん。

水商売していたとき。

キャスト。

スタッフ。

タトゥーを入れてる人もいた。

それは。

一般的にもアルアルなはずだから。

取り立てて珍しいことじゃない。

嫁さんは外国人だから。

嫁さんの友達や友達のご主人とかが。

タトゥーを入れるって人もいる。

人それぞれ。

 

僕が夜の水商売の話を書く。

外国人の嫁さんの話を書く。

どちらかといえば。

恥ずかしいっていう気持ちなんだよね。

 

とにかく。

僕も先入観に気をつけていきます(≧∇≦)

 

まだまだゆるーくいきます(≧∇≦)