翔龍への未知。

日々感じたことを思いのままゆるーく気ままに綴ります。よろしくお願いします。

100MAN縁。

タイトルは軽い遊び。

でもふざけてないよ。

ヒャクマンエン。

目の前に実際に見たこと最近ありますか?

通帳やスマホの画面でっていうんじゃなくて。

現金でヒャクマンエン。

ヒャクマンエンって。

子供の頃。

すごくとてつもないお金だって教えられて育った僕。

目の前のヒャクマンエンの現金。

ヒャクマンエンだけ?って感じ?

ヒャクマンエンの現金。

ヤバって感じ?

どちらでしょう。

悪魔の現金ヒャクマンエンでもある。

人を惑わす金額でもある。

ヒャクマンエンの現金を持ち歩いたり。

振込したり。

引き出したり。

オトナになれば。

日常的に起こり得るあるあるではある。

僕は中年の今でも。

持つ手が震える。

入金するとき。

支払いするとき。

待ち合わせ。

ドキドキする。

恥ずかしいんだよね。

年長者にその話をすると。

ヒャクマンエンを軽々しく扱う人は。

ダークサイドに堕ちる可能性があるんだよね。

ドキドキして。

怖いって思うくらいが、真面目でちょうどいいって。

お金を大事にしながら。

今日もまだまだゆるーく逝きます(^ー^)

堀江貴文さんとザブルーハーツ。

先ほどのブログの続きです?

 

堀江貴文さんのスピーチは心にガツンと響いた。

僕は国際結婚してるけど。

国際結婚するまで、日本人が世界の中でトップの仲間入りをしてると思い込んでいた。

しかしながら。

今は謙虚に負けてるなって思うことばかり。

もちろん日本人の得意な分野はある。

不得意な分野があっても仕方ないとも思う。

もちろん外国となんでも比べればいいってものでもない。

それもわかる。

しかしながら。

日本という国が舵を切った方向がグローバル化であり、観光国を目指すってことなんだよね。

これはねじ曲がらない。

国際化に向かって突き進む。

国際化。

スマホ

VR

このポイントが世の中の仕組みを知らないうちに変えていく。

堀江貴文さんのスピーチ。

答えのない世界。

レールのない世界。

一般的なライフサイクルが築き上げれない世界。

ブルーハーツの唄。

未来は僕らの手の中。

ブルーハーツ

パンクロックをメジャーにした。

バンド。

その曲を聴いても響かなかった過去。

今は響く。

日本人の僕たち。

世界の人々が日本人をどうみてるのか?

どう評価しているのか?

見過ごしてる気がする。

インターネット。

スマホ

手のひらから世界にアクセスできる意味。

本当の意味をどれだけの人が理解しているか?

世の中には頭いい人が英語ベースで世界中のひととやりとりしてる。

少し取り残されてる日本人。

海外の映画を吹き替えなしで観て理解できるレベルになるまで。

何年かかるのだろうか?

その間に世の中の仕組みは世界中の頭いい人によって作り変えられてしまうような気がします。

堀江貴文さんのスピーチの本当の意味を僕は噛み締めながら。

今できること。

1個ずつ逝きます(^ー^)

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

 

 

ルールを作る側とルールに従う側。

世の中はシンプルだ。

ルールを作る側。

ルールに従う側。

ふたつにひとつしかない。

10連休だとか。

18歳で成人だとか。

軽減税率だとか。

ルールを作る側の都合のいいように。

ルールを作る。

日々の暮らしに追われる自分自身。

たまに。

こんなはずじゃないのに。

ってよく思う。

嫁さんやチビに気づかれないように。

鏡の中の自分の顔。

こないだ久しぶりにみた。

ちょっと歪んだ顔つきになった気がして。

焦る。

今何をすべきか?

立ち止まる。

手段。

情熱大陸

昨日は堀江貴文さんのスピーチを動画サイトで見た。

ひろゆきさん。

堀江貴文さん。

若手の元気玉ももう中年。

平成の次の時代の寵児は?

いろんなこと考えると。

中年まだまだイケるぜって思う。

 

軽減税率まで1年。

イートインはどうなる?

 

今できること1個ずつ逝きます。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

家族ってなんだろ?

嫁さんと、家族になって。

8年かな?

無我夢中で毎日走り続けてる。

嫁さんのパートナーとしてはどうか?

チビのお父さんとしてどうか?

 

世の中には答えがあることと。

答えがないことがある。

 

中年が生意気に語るなら。

 

答えがないことのが世の中には多いということ。

模範解答なんてのもある。

 

しかし。

 

基本的に答えがないのだ。

 

答えがあってるのか?

答えが間違ってるのか?

それすらもわからない。

 

夫婦関係。

チビとの関係。

義兄などの家族関係。

 

わからない。

 

そもそも。

日本人にとっての家族の意味合いと。

外国人にとっての家族の意味合い。

 

違うと思う。

 

宗教を語るつもりはなくて。

 

でも。

 

宗教的文化的背景の違いは。

 

家族の意味合いにも色濃く現れる。

 

では。

僕の理想の家族。

嫁さんが理想の家族。

ずれてるっていうこと。

 

では。

ずれてるから。

どうするのか?

って話。

 

嫁さんに寄ってもらうのか?

自分が嫁さんに寄るのか?

はんぶんこでいくのか?

 

さて。

みなさんならどうする?

 

僕は嫁さんにとって良きパートナーなのか?

僕はチビのお父さんとしてできてるのか?

自信があった。

仕事ばかりしてるけど。

それを嫁さんとチビは理解してくれてると。

 

もしかしたら。

いや。

僕の考えてる家族は嫁さんの理想の家族じゃないんだろう。

 

里親制度が気になってます。

 

世の中には。

劣悪な環境の子供がいる。

 

少子化の中でもだ。

 

里親のドキュメンタリーを観て。

 

自信がなくなった。

 

僕は大きな間違いをしていた。

 

こんな僕にも。

笑顔を見せてくれる嫁さんが愛おしいです。

 

すぐには変われない。

でも。

もう少し嫁さんに寄り添い。

嫁さんの理想的な家族に近づけたいなと思ったんです。

 

先ほどのブログのバーチャルリアリティにしても。

家族のありかたにしても。

いろんなことに。

 

本当にそれが定石か?

疑うことから。

はじめないと。

 

とにかく。

 

今までの自分が嫌いになりそうです。

 

今までの経験や体験。

はたまた、ネットの情報が邪魔をする。

 

惑わされないように。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)

VRの可能性。

VRの可能性。

仮想現実。

バーチャルリアリティ

良い方向に使われれば。

素晴らしい技術。

もちろん。

悪い側面もある。

洗脳。

サブリミナル効果

など。

意図的に悪意を持ったことも作り出せる。

旅行なんかも。

お金と時間わかけて海外旅行にいかなくても。

バーチャルリアリティで旅行する時代もすぐそば。

仮想現実と現実世界。

わからなくする技術も開発されるのかな?

もちろん。

グレーゾーン。

そこには。

特許や利権も絡むのかな?

目を背けたくなる。

ホラーやバイオレンス的なもの。

それすらも常識の枠を超えていけばいくほど。

恐怖すら感じる。

レーザーディスクがDVDに変わったように。

バーチャルリアリティも。

敷居が下がれば。

あっという間に広がる。

性の分野。

介護の分野。

だとかね。

そこには。

ルールを自由に作る側か?

従う側か?

2つの道しかない。

怪談話とか。

肝試し。

お化け屋敷。

ハロウィンなんかのスタイルも変わるのも間近。

ケータイ。

スマホ

タブレット。 

パソコン。

それすらも超越する。

バーチャルリアリティの技術。

美術館、博物館、映画館なども。

バーチャルリアリティの波に飲まれる。

 

恐怖でしかない。

 

悪意ある方向に進んでいかないことを祈るしかない。

 

考えれば考えるほど。

恐怖だ。

 

まだまだゆるーく逝きます(^ー^)